自宅で楽しく筋トレ!紙風船でシェイプアップで短時間でできる運動法

ダイエットのために運動をしなければならない、分かってはいてもなかなかできない・続かないという方が多いと思います。
ダイエットのための運動って、辛かったり、苦しかったり、続かないと言うイメージがありませんか。
特に長年運動をする習慣がなかったり、運動するのが苦手だったりと言う方ならばなおさら。トレーニングジムに通うにも、事務はお金がかかるし、行く時間もないという方も多いでしょう。

しかし、苦手だからできない、お金も時間もかかるからできない、と諦めてしまっては勿体ありません。本来運動とは楽しいものです。誰かに強制されて、ではなく自主的に行ってこそ初めて苦痛ではなくなるものです。そこで今回は自宅でも楽しく、そして短時間でできる運動法をお教えしたいと思います。

紙風船で、リフティングトレーニング

自宅でやるトレーニングと言えば踏み台昇降が代表的ですが、踏み台昇降にもデメリットが存在します。それは騒音の問題。
乗り降りするときの騒音は、本人が思う以上に大きいです。
一軒家でやる分には迷惑がかかるのは家族だけなのでさほど支障もないでしょうが、アパートやマンションであったりするなら話は別。
騒音が発生しない踏み台昇降専用の器具も売っていますが、これも少々値段がお高め。

そこで騒音もなく、値段もかからず、踏み台昇降よりも楽しい紙風船トレーニングをおすすめしたいと思います。
紙風船と言うと、昔よく駄菓子屋で売っていた赤や白、青や黄色など色鮮やかな紙でできた風船のこと。
鍛えられる箇所は足とお尻。疲れてくると、お腹にも力が入るので、腹筋にも効果的です。

今回紹介するトレーニング方法はそれを膨らませて、サッカーのようにリフティングし続けるだけです。簡単ですよね。
用意するものは紙風船ですが、他のもので代用もできます。
例えばスーパーやコンビニのビニール袋に空気を入れて口を縛り、ボール状にしたものも、代用品にできます。
普通のビニール風船でも構いませんが、ビニール風船は滞空時間が長いので、トレーニングには少し向きません。

簡単ですが、楽しく苦痛もなく続けられるトレーニング法は限られています。
今回紹介したのは紙風船リフティングになりますが、ご自分で楽しくできるトレーニング方法を編み出してもいいかもしれません。