ダイエットしてもう数ヶ月経つのにうまく効果が出ないということはありませんか?

誰でも簡単にできるという謳い文句にのり必要なものをそろえいざスタート!しかし、結果がなかなか見えてこない・・・。そういう経験は、ダイエットをしたことがある人なら一度は経験しているはずです。

ダイエットには成功の数だけ、いやそれ以上に失敗も多く存在します。そんなダイエットの失敗談を紹介したいと思います。

食事制限での失敗

一番最初に思いつくのが食事を制限するダイエット法だと思います。毎日のことですから一番手っ取り早い方法といえます。

しかし、この食事制限では間違った方法をとってしまうケースが多いようです。

たとえば、置き換えでダイエット補助食品を取り入れる方法では置き換えの1食を我慢している分残りの2食のバランスが悪かったり量が多くなっているなどです。これではいくら1食補助食におきかえっても意味がなくなってしまいます。ほかの食事は通常でOKとはいえバランスや量はある程度セーブしないとだめです。

置き換えだけでなく食事制限ではバランスのよい食事にする心がけが一番大事です!これを踏まえないといつまで経っても失敗続きにあることでしょう。

体を動かすことが嫌い・・・。

だらだらとした毎日では痩せように無理です。けど、運動は苦手だし・・なんて運動が嫌いな人はいいように言い訳をしています。

別にわざわざジョギングをしなさいなどはいいません!日常の中でだらける時間を少しでも削って体を動かしてあげるだけでよいのです。

掃除をするのもだらけてやらないで一生懸命にやればこれもひとつの運動です。そして体を動かすのが嫌いな人はダイエットグッズに手を出す人が多いとされています。グッズなら簡単そうに見えるようです。
しかし日常生活をだらだらしているようでは三日と持たないで失敗に終わります。まずはグッズを買う前に普段の生活を少し改善してみたほうがダイエットになります。

 

ダイエットに失敗は付き物です。しかしその失敗を失敗のままにしないで次の成功へと導けるかはその時々の気づきです。

スポンサーリンク