ダイエットの挫折、リバウンドを経験したことある人はストレスに負けた?

皆さんほとんどの方々が今までダイエットに挑戦をしてきたと思います。
そして成功したり失敗したり、リバウンドをしたり様々な結果を目の当たりにしてきたと思います。
ですがその時なぜその結果になったのか考えたことはありますか。
どうしてその結果になったかを考えることによって、ダイエットは成功に繋がると思います。
今回は成功するときと失敗する時の原因を一緒に考えていこうと思います。

ダイエットの失敗

ダイエットの失敗といっても様々な失敗があります。
途中で挫折してしまったり、体重は減少してもその後リバウンドをして元の体重より増えてしまったりとタイプは様々です。
ですが、この失敗の元には共通する部分があります。

まず挫折してしまった場合から考えましょう。
なぜ挫折してしまったか、それは大体無理な食事制限が続かなかったり運動のメニューがハード過ぎて毎日続けられなかったりではないでしょうか。

次にリバウンドをしてしまった場合は、今まで頑張ってきたが何かが原因で心が折れてしまい、やけ食いをしたり、投げ出してしまったりではないでしょうか。
この両者に共通している部分はハードな食事制限や運動による「ストレス」では無いでしょうか。
ダイエットがいつの間にかストレスになり、その積み重なりが続いたことによってその反動が失敗に繋がっているのでしょう。
逆に成功した時はどうでしょう。

ダイエットの成功

ダイエット成功した時には、皆さん目に見えてわかってくると思います。
体重が減ったり、今までは入らなかった服が入ったりなどです。
この結果を感じることによって満足をする事が出来てダイエットを継続するためのモチベーションのアップに繋がります。
この時というのは人間はストレスではありませんよね。

この2つからわかるのはダイエットの成功と失敗にはストレスが大きく左右するということです。
ストレスを上手く解決することによって、ダイエットの成功に繋がると思います。
ダイエットの成功のためには無理せずに自分のペースで進めることが重要なようです。