1週間で7キロ減ハリウッドセレブダイエット! 結婚式前に最適ダイエット!

痩せたい、という願いは全世界の女性に共通します。私たちのような一般女性から、セレブと呼ばれ注目を浴びる女性でも、それは変わりません。ハリウッドの女優も例外ではなく、様々なダイエット法できれいなスタイルを維持しています。そこで、ハリウッドセレブが行っているダイエットを、12種類ご紹介します。セレブはどんなダイエットをしているのでしょうか?

1.クレンズダイエット

クレンズダイエット

もうすぐ結婚式なのに、ちっともダイエットに成功しない…エクササイズじゃ、あんまり体重が落ちない…お肌のつやがイマイチ…

結婚式前って色々と悩みますよね。
結婚式の準備が忙しいから、肝心のダイエットが後回しになってしまいがちです。
一生に一度のことですから、出来れば一番きれいな姿で臨みたいものですが、現実は中々そう簡単ではありません。

ブライダルエステに通ってお肌の調子を整えたり、ネイルサロンで爪を綺麗にしてもらったりしても、どうしてもごまかせないのが体型です。
そうはいってもあと1か月しかないからどうしようもない、と諦めかけている人にお勧めのダイエット法があります。

ハリウッドセレブの間で、流行したダイエットです。また「ホンマでっかTV」で紹介されちゃんと実践すれば、大体の人が平均して一週間で7キロ、痩せることができます。では、早速方法をご紹介します。クレンズダイエットとは、断食ダイエットです。

一週間、口にしていいのは水と野菜ジュース飲みです。野菜ジュースは市販のものではなく、手作りジュースが好ましいですが、面倒だったら市販のものでオッケーです。その代り、砂糖や添加物が少ない自然に近いジュースにしてください。

ジュースさえ用意すれば後は簡単です。毎食、食事の代わりに野菜ジュースを飲みます。水分補給もしっかりと行ってください。1日に2リットルから3リットル、水を飲むといいでしょう。これを1週間続けます。

このダイエットは、食事をとらない訳ですから、それだけ体重は落ちます。それに野菜ジュースのビタミンやミネラルにより、体内の老廃物が排出されるデトックス効果があるので、お肌もつるつるになります。乾燥肌気味という方は、水を多く飲むとより、効果的です。

ただ、1週間以上やるとなると、体に影響が出てくるといけませんから、やるなら短期集中で1週間だけ行ってください。
少し、ハードなダイエットですが効果は必ず出ます。結婚式前に、きれいになりながら、痩せるには最適のダイエットです。

2.ビーガンダイエット

ビーガンダイエット

エネルギッシュな歌唱力をもつP!NKは、産後の体重増加をビーガンダイエットで落としました。ビーガンとはベジタリアンの中でも「肉・魚・卵とそれを含んだ食品は避ける」という厳しいスタイルです。日本だとカツオ出汁やストックなども使えませんね。

これだと栄養が偏りそうですが、専門家にお願いすれば栄養バランスのあるビーガン食を準備できます。彼女はそれだけではなく、ヨガ・キックボクシングなど様々なワークアウトを習慣にしているとの事です。

3.サンダウナーダイエット

サンダウナーダイエット

元々サンダウナーとは、夜型人間の事を指しました。しかしこのサンダウナーダイエットは本来の意味とは反対に、日が沈む午後6時以降は炭水化物を摂取しないというダイエット法で、雑誌PEOPLEで絶世の美女と称されているケイト・ベッキンセールも、このダイエットで成功した1人です。

夜に炭水化物を取るとカロリーオーバーになったり脂肪として蓄えられやすくなりますので、夜中の空腹を我慢できればこの方法は理にかなっていると言えるでしょう。

4.ココナツウォーター

ココナツウォーター

元スパイスガールズのヴィクトリア・ベッカムが、出産後もスリムな体系を維持しているその秘訣は、砂糖入りのドリンクの代わりに飲むココナツウォーターです。

彼女だけではなく、マドンナを始め多くのハリウッドセレブが注目しているその飲み物は、低カロリーなのにミネラルが多く含まれているのが特徴です。熟す前のココナツ内部にある液体で、カロリーは100gあたり約20kcal、むくみ改善効果のあるカリウムと代謝に必要なマグネシウムが豊富です。

5.ヨガ

ヨガ

ジェニファー・アニストンは44歳とは思えない程の、若々しさとスタイルを維持しています。それは20代の頃から続けている、ヨガのおかげです。毎日のワークアウトでは、特に二の腕とヒップに効くヨガのポーズを取り入れているそう。また彼女の魅力は脚線美にもあります。そのためにランニングマシンを上り坂にセットして、30~45分走るのが日課となっています。

6.ゾーンダイエット

「セックス・アンド・ザ・シティ」で一躍人気となったサラ・ジェシカ・パーカーが実践しているのが、ゾーンダイエットです。

これは20年以上前からあるダイエット法で、炭水化物とたんぱく質・脂肪のカロリーバランスが4:3:3の割合で摂取します。2週間程度で身体のホルモンバランスが整い、空腹をあまり感じず脂肪燃焼や免疫力がアップするようになるとの事。この割合さえ守れば何を食べてもいいという簡単さが、長い間任期のダイエット法である理由なのでしょう。

7.マクロビオティック

マクロビオティック

50代になっても、マドンナのすばらしいプロポーションは変わりません。アメリカ人女性のほとんどが中年に入るとかなり太ってしまいますが、マドンナが若い頃の体型を維持できる秘密は、マクロビオティックです。

マドンナのプライベートシェフは日本人で、彼女が提唱した玄米・有機野菜を中心とした食事スタイルを取り入れているとの事。マクロビオティックのポイントは白砂糖と動物性のものは摂取しない事です。

8.ピラティス

ピラティス

「ハイスクール・ミュージカル」で注目を浴びたヴァネッサ・ハジェンズは、ピラティスを毎日のワークアウトで取り入れています。ピラティスは第一次世界大戦後に、傷病兵のリハビリテーションとして提唱された運動療法で、身体のバランスを整えて、免疫力の向上・筋肉強化・持久力強化に効果があります。ピラティスは、筋力の弱い高齢者や怪我人からアスリートまで行える、動きの難易度の多様さが特徴です。

9.ダッシュダイエットとスムージー

スムージー

ダイエットを繰り返すレディガガはいろんなダイエット法を試していますが、現在行っているダイエット法はダッシュダイエットとスムージーです。ダッシュとはDietary Approached to Stop Hypertensionの略で、アメリカ農務省が勧める高血圧改善のための食事です。

無脂肪・低脂肪の乳製品、果物・野菜・全粒粉、赤身肉、豆類、魚などを1日1,600kcalを目安にとる食事で、ガガはそれに加えて野菜・果物をスムージーにしてビタミン・ミネラルを摂取しています。

10.マスタークレンズダイエット

マスタークレンズダイエット

ビヨンセが映画の役作りのために行ったダイエット法が、マスタークレンズダイエットです。10日から最高40日までの短期間に、塩水とレモネードのみを摂取してデトックス効果を狙います。レモンかライムの絞り汁と天然水、それからメイプルシロップとカイエンペッパーで作ったレモネードを、日に6~10回飲むだけです。

しかしたんぱく質や脂質をダイエット期間に全く摂らないことや、急激な体重減少がおこるのでダイエット終了後には、体調変化を特に注意しなければなりません。

11.グルテンフリーダイエット

グルテンフリーダイエット

ドラマの「ハンナ・モンタナ」で大ブレイクしたマイリー・サイラスが、実践したダイエット法がグルテンフリーダイエットです。最初は小麦粉に含まれるグルテンに対してアレルギーがある人への治療食でしたが、免疫力が上がる・食欲や体重のコントロールが出来るなどダイエットの面でも有効なため、セレブの間で広まっています。このダイエット法は小麦・大麦・ライ麦使用の食品は避け、米粉・澱粉・コーンフラワー使用の食品に変更するだけです。

12.ファイブファクターダイエット

スーパーモデルのミラ・ジョヴォヴィッチが産後ダイエットとして取り入れたのが、ファイブファクターダイエットです。ファイブと言うとおり、1日5回の食事と1週間に5回のエクササイズを行うこのダイエット法で、彼女は30kgもの減量に成功しました。5回の食事といっても普通の食事ではなく、低脂肪たんぱく質・低GI値炭水化物・食物繊維・良質の油脂・砂糖抜きの飲み物、が含まれている5品目以上かつ5分以内に作れるもの、と徹底的に5にこだわったダイエット法です。

まとめ

手軽に実行できそうなものや、到底真似できない過激なもの、実に様々なダイエット法がありますね。ハリウッドセレブはパーソナルコーチや専門家が付いてダイエットを行っているので、そのまま真似をすると体調を崩すことがあります。自分の状態に合ったダイエットを行いましょう。

スポンサーリンク