モデルさんが水分補給を欠かさない理由!スリム体型の維持のヒミツ

モデルさんはダイエットの為にも美容の為にも、水を飲むのは当たり前といわれています。
そこで、もでるさんがそこまでして一日2Lもの水を飲むのか理由をご説明しましょう。

ダイエットに効く水の飲み方

まずは水の飲み方、基本ですが、常温からぬるま湯程度の温度で飲みます。冷たい水を体内に取り入れると冷え症を引き起こし、太りやすい体質になってしまいます。

アルカリイオン水や活性酸素水などの水は飲みすぎ注意。また、日本人には硬水よりも軟水が体に合っているので、硬水を好んでいる人は控えて。
1日2Lと呼ばれる水の量も、コップ半分の量を何回かに分けて飲むくらい、ゆっくり飲みましょう。

ダイエットは代謝をコントロール

代謝がいい人ほどダイエットは行いやすいです。代謝とは血液が細胞まで行き渡る早さスピードのこと。ここで血液の水分量と質が適切であれば、代謝は良くなるのです

代謝が上がれば体温も自ずと上がります。代謝が高い人は、代謝が低く運動をしていない人に比べれば、勝手に脂肪燃焼をしてくれるカロリーが高いということにも繋がります。

栄養素の80%を吸収する腸

便秘がちな人ほど水分を良くとりましょう。宿便がたまっている人は栄養素を十分にとることができていないため、ダイエットに効く成分を含む食べ物やサプリメントをとっていても、体内に吸収されず排出されている可能性もあります。

食物繊維も便秘に良いといわれますが、水あっての繊維質ですので、ここでも水を飲むことの大切さがわかりますね。
便秘であればあるほど、体内に何キロもの重りを常に抱えているということを忘れずに。

その他にも、汗をかきやすくなったり、リンパの流れが良くなったりと、水分を多くとることで体に良いことはたくさんあります。リンパに至っては、外側だけでなく内側の内蔵部に流れるものは血液と筋肉の動きで流す他ありません。

リンパ腺がつまればダイエットの大敵、セルライト形成の原因にもなってしまうので避けるためにも、1日を通してこまめな水分補給をしましょう。

スポンサーリンク