そうだったのか!モデル体型の秘密はトイレにたくさん行くことの秘密

あなたは1日に何回トイレを利用していますか。
どんなにダイエットをしてもむくみが取れなかったり体重が減らないなんて言う経験があるでしょう。
そして、便秘になるとお腹がぽっこり出てしまう。
これはトイレにあまり行かないことが1つの原因です。

1日のトイレでの排尿は7回程度が普通

正常ならば1日に行くトイレの回数は排尿で7回位です。
これ以下だと水分が足りてない恐れがあります。
これ以上だと逆に水分を摂取しすぎています。

人間の1日の水分量は体重×30ミリがおおよその目安になります。
自分の水分量を正しく知ることもダイエットの近道です。

排便は1日に1回から2回が一般的です。
もし3日以上していない、毎日していても排便感があるならばそれは便秘になります。

便秘がダイエットを邪魔する理由

まず便秘になる原因は水分不足が多いです。
食べないダイエットも便秘の原因です。
食事をしない分便の量も減るのは当然ですが一時的なものでダイエットの本質を見失っています。
食べるものも野菜やきのこ、低カロリーのものを摂取すれば食事量は維持できるのでオススメできません。

食事を減らすと水分も減るので気を付けなければなりません。

脂質もダイエット中は避けがちですが腸管の滑りが悪くなるので適度に摂取するのが好ましいです。

便秘解消がダイエットの近道

ストレスや運動不足、睡眠不足も便秘を引き起こします。
便秘と食生活は密接に結びついており、体内リズムが崩れると引き起こすので注意が必要です。

つまり、健康的な生活を送ることで体内リズムを整え規則正しい生活をするだけで、ぺたんこのお腹は手に入ります。
それ以外の部位のダイエットも実は健康的な生活を送るだけで無駄な贅肉が取れていくので驚くほどスリムになります。

ダイエットの為に糖尿病食を取り入れる方がいらっしゃいますがそれも食生活の改善で健康的な身体を手に入れる為です。
そしてダイエットをしているつもりがなくても、美しい身体をいつの間にか手に入れているのです。

スポンサーリンク