スーパーモデルの食生活、おやつ 知りたくない?スリムの秘訣

ダイエットだから太るからと毎日せっせとサラダばかりまるでウサギのような生活をしている女性を沢山見かけます。一見スリムそうに見えますが、実は男性から見たら全然魅力の無い体つき、肌、顔色になっています。

意外にもサーモン、鶏肉、卵、赤身のお肉など

スーパーモデルの食生活、おやつ 知りたくない?スリムの秘訣02

スーパーモデルのミランダカーやジゼルブンチェンのようなカーヴィーで引き締まっていて肌も健康的な色であるには何をおいてもたんぱく質が欠かせません。
実際彼女たちの主食もサーモン、鶏肉、卵、赤身のお肉などです。おやつは木の実。

体を冷やす食べ物はダメ

スーパーモデルの食生活、おやつ 知りたくない?スリムの秘訣06

怖い話、サラダは体を冷やします。女性にとって冷えは大敵です、女子力UPどころかどんどん下がっていきます。そしてサラダは糖質が多いのです。つまり意外と炭水化物が多いと言うこと、その分体は水分を溜め込むため女性特有のむくみに繋がります。
人間の体はたんぱく質で出来ています。女性らしい体を保ちつつ筋肉も保つためには欠かせない要素です。
サーモンにはアスタキサンチンという女性には欠かせない要素が沢山入っています。あの赤い色はまさにアスタキサンチンの色なのです。良質なオメガ系の脂は体を燃やし、余分な脂肪を落としてくれます。

赤身のお肉(脂身が少ないもの)例えば牛ひれ肉などはLカルニチンという体を燃やしてくれる要素が沢山入っています。なので焼肉などはタレさえ気をつければ大いに歓迎なのです。太るどころか体が引き締まります。

おやつは木の実、ゆで卵

ゆで卵

痩せたいといいながら一口だけと言っておやつにケーキやアイスクリームを食べていては体温は下がり糖分の過剰摂取で綺麗になるはずがありません。お腹が空いたらゆで卵かチーズ、胡桃やアーモンドを食べましょう、たんぱく質の塊ですし食べ過ぎは禁物ですが、カロリーだって60カロリー程度で済みます。
実際スーパーモデルのおやつもゆで卵、アーモンドという人が多いのです。サラダだけでは肌はかさつき、髪の毛のごわつき、体の弾力も無くなっていきます。満たされないという気持ちも女子力のダウンに繋がります。

丸みがあるのに引き締まっていて思わず触りたくなるような、目線が釘付けになってしまうような女性を目指しましょう。

なぜアーモンド、ナッツ類がモデルに好まれるのか?

スーパーモデルの食生活、おやつ 知りたくない?スリムの秘訣01

ダイエットを考えた時に、つい油カットの食生活を思い浮かべませんか?ダイエットには脂は禁物でも、油も禁物、というわけではありません。油にもダイエットに味方するものもあるのです。まずは油の正しい知識を習得して、ダイエットにうまく摂り入れてモデル体型に・・

 

脂肪を油で落とす

脂質は人が生きていくために必要な栄養素の一つです。ホルモンの分泌を促し、美肌へと導いてくれる油は、メイクをクレンジングオイルで落とすように、脂肪も効率的に落としてくれるのです。そんな良質な油は、代謝を促す効果が高く、脂肪が落ちやすい体質へと導いてくれます。

油

良質な油とは?

重要なポイントといえば、やはり良質の油を摂取する、ということですね。良い油さえ知っておけば、モデルダイエットに活用することができます。

●オメガ3系脂肪酸の油
油の中で最も優秀といわれる脂肪酸。α-リノレン酸、エイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)をメインにした、健康的かつ美容的な油で、ダイエットの強い味方になってくれます。

●オメガ9系脂肪酸の油
オレイン酸をメインにした脂肪酸で、オリーブオイルに多く含まれています。酸化しにくく、悪玉コレストロールを減らすといわれていますが、もちろん過剰摂取には要注意です。

オメガ3系脂肪酸を含む食品

食生活改善のために、良質な油が含まれた食品を知ることも重要ですね。

●α-リノレン酸
アマニ油、紫蘇油、エゴマ油、キャノーラ油、大豆油、ほうれん草やチンゲンサイなど青物野菜、さらにラムやマトンに含まれる油は、鶏肉よりもα-リノレン酸が豊富

●EPAとDHA
魚油食品、肝油、鯖やイワシなどの青魚、鮭やたらなどの魚介類

オメガ3系脂肪酸がダイエットに効果大

オメガ3系脂肪酸は、中性脂肪を減らし、肌荒れや便通改善などダイエットに効果的な上に、糖尿病や心血管疾患のリスクを軽減するといわれ、認知症やうつ病などに対しても、DHAの摂取が有効的であるとのこと。また、ダイエットだけでなく、女性に嬉しい、更年期症状の緩和や女性のがん予防にもなるので、積極的に摂っていきたい油ですね。

モデルダイエットに効果的な食べ方

オリーブオイル

熱に弱く酸化が早い亜麻仁油、紫蘇油、エゴマ油、オリーブ油は、生食で頂くことがオススメです。熱い料理にかけても変質してしまうので、ワインビネガーやバルサミコ酢などを加えてサラダドレッシングはいかがでしょうか。お刺身やカルパッチョ、カクテルサラダなどにも合いますね。また、バターの代わりとして、ドライトマトやガーリック、塩などを混ぜてパンにつけるのもGood。さらに、高脂肪で高カロリーのピザ上にかければ、悪玉コレストロールを減少する役割を果たしてくれます。

いかがですか?ダイエットへの油に対する恐怖観念も和らげたのではないでしょうか。
美容のためにも適量の油を摂取することにより、キレイにモデルの痩せ方ができること間違いなしです。

スポンサーリンク