タプタプ二の腕にさようなら!ダンベル&ブリッジエクササイズ

ノースリーブの洋服を着た時に、驚愕の二の腕に気がついたことはありませんか?
こんなにタプタプだったかな・・・と感じたあなた。
今回は、二の腕を引き締めるエクササイズの方法を伝授します。

ダンベルエクササイズ

まずは、1kg~3kgのダンベルを用意してください。
巻き付けるのではなく、手に持って動かせるタイプのダンベルです。

片手で肩まで持ち上げて、胸のあたりで止める動作をくりかえします。
横からみると、ちょうど90度になるような動きです。

ダンベルの細い持ち手部分を縦に握り、肩から振り下ろすような感じです。
スピードはできるだけゆっくり、力を入れながらやったほうが効果的です。

ダンベルは横にせず、縦に振り下ろすようなスタイルにしてください。
そうすると内側の贅肉が落ちやすく、引き締めることができますよ。

1日1回、片腕につき30回程度がベストですね。
早ければ3日目くらいから、タプタプが気にならなくなります。

ブリッジ腕立て伏せエクササイズ

普通の腕立て伏せではなく、お腹を上に向けた、ブリッジ腕立て伏せをします。
二の腕はもちろん、背中とお尻のラインもキレイに整えることができます。

床に両腕と両脚をつき、ブリッジの体勢をとってください。
そのまま床にお尻がつく、すれすれのラインまで体を下げます。

ゆっくり上げ下げする運動をくり返してください。
腕や脚に力が入るので、体勢が崩れやすくなりますが、グッとこらえてください。

この時、どうしてもお尻が下がりやすくなったり、腕が曲がりやすくなるのですが、できるだけ伸ばして行うようにしましょう。

お腹も背中も、横から見ると真っ直ぐなラインを、数秒間キープできるようにします。

このエクササイズで、普段使っていない腕の筋肉が刺激されて引き締まります。

1日1回、15回程度行うと、1週間くらいで後ろ姿がスッキリ細く見えてきますよ。
血流の良いお風呂上りなどのタイミングに行うと、より効果的です。

日頃はあまり使うことがないので、二の腕の筋肉は衰えがちです。
油断していると肩のラインがなくなって、上半身デブに見えてしまいます。
ダンベルとブリッジエクササイズで、スッキリ二の腕を目指しましょう。

スポンサーリンク