意志があまり強くななくても知らないうちにやせている!?ママチャリダイエット

ダイエットというのは、なかなか続かないもの。
続けられるような意志の強さがあれば、ダイエットが必要になる事はあまりないともいえます。

それならば、意志があまり強くないとしても続けられる運動がいい、ということになりますよね。
それならば、自転車を使うというのはいかがでしょうか。

膝への負担が少ない

他の運動としては、ランニングやジョギング、そしてウォーキングなどがあります。
しかし、いずれの運動にも共通することは、ひざが痛くなりやすいということ。

ひざが痛くなってしまうと、せっかくの意志が一気にくじけてしまいますよね。
しかし、自転車であれば、あまり膝への負担は大きくありません。
膝にダイレクトに衝撃が来るような運動ではないので、ひざが痛くなりにくいのです。

日常のついでに

自転車での運動というと、本格的なスポーツ自転車を購入して、本格的なスポーツウェアを身につけてというようなイメージがあります。
しかし、必ずしも本格的にする必要はありません。

いわゆる「ママチャリ」であっても、かなりいい運動にはなるのです。
ママチャリであればかごがありますので、ちょっとした買い物をしに行くこともできます。

買い物ついでに自転車をこげば、ガソリン代もかかりませんし、消費カロリーは増えます。
一石二鳥にもなるというわけです

ママチャリダイエットの注意点

とはいえ、ただ漫然とママチャリをこいでいたとしても、いいものではありません。
意識をすると、さらに効果がアップするのです。

まずは、ギアです。

らくだということで、高速ギアを入れている人がいますが、これではあまり運動にはなりません。
低速ギアを意識していれて、その分回転数を稼ぐのです。
これのほうが、よりいい運動になります。

また、シフトアップは意識をしましょう。

乗りだしから高速ギアですと、その分足への負担が大きくなります。
そうすると、まるで競輪選手のような足になってしまう可能性も。

こぎ出しは一番低速ギアで、そこから徐々にシフトアップしていくようにすると、足への負担も少なく、効果的にシェイプアップできます。

スポンサーリンク