洋服のラインにこだわりが大切!服で痩せる!着やせコーデの極意

ちょっとしたテクニックでぽっちゃり感をなくして、着やせして見えるコーデがあります。
間違ったコーデでさらに気太りして見えている女子、すっきりおしゃれに見せたい女子必見です。

1.インナーにこだわるべし

寒くなると、重ね着しまくることで更に太って見えてしまうのが冬のファッションの難しいところ。
ただでさえ、冬服はふわふわした分厚い素材が多いのに、それをどんどん重ねていたら気づけば丸まると膨らんだサンタクロースみたいな胴体になっている女子も多いはず。

そんなときは洋服を重ねずに薄手のインナーを下に着て体を暖めましょう。薄くても一枚着れば、全然暖かさが違います。

2.ぴたぴた禁止

ゆるゆるした服は余計に太って見えるから、とボディラインがはっきり分かるようなタイトなワンピを選ぶと、もうおなかが出ているのがあからさまに分かってしまいます。

ぴたぴたは基本禁止、で、どうしても着たいのならば、下にボディラインを整える下着をつけてみましょう。多少の苦しさは我慢です。

3.ゆるゆるも禁止

ぴたぴたも禁止、だとしたらゆるゆるすぎる服も禁止です。ぽっちゃりした体にゆるっとしただぼだぼのトップスを合わせてしまうと、もうさらに太って見えてしまいます。

体が楽だからゆるゆるしたものを選びがちなのは分かりますが、逆にさらに体を大きく見せてしまうことも忘れてはいけません。洋服は着やすさがとても大事ですが、女子力アップのためには多少緊張感のあるコーデを取り入れることも大事なのです。

4.Aラインの奇跡

ぴたぴたもゆるゆるもダメならどんな形ならいいの、と思うでしょう。答えはAラインの服です。トップスから裾に向けて緩やかに広がるAラインのワンピースは体型カバーにぴったりのまさに奇跡の服です。

大抵ぽっちゃりを気にする人は、腰回り、ヒップあたりのカバーを考えます。その腰回り、ヒップラインを不自然さなく、キレイにカバーしてくれるのがAラインのワンピースなのです。

ウエストあたりから自然に広がるので、締め付けている感もなく、自然に気になるウエスト部分をカバーしてくれます。ワンピースを着たいと思うのであれば、Aラインのワンピースを探してみましょう。簡単に着やせして見えるはずです。

5.濃い色で締める!

着やせで重要なのは色選びです。白やベージュ、パステルなどの色はそれだけでコーデすると膨張して見えてしまいますので、必ず黒や茶色、紺などと一緒に合わせましょう。

例えば、自分が上半身が太っていると思うのであれば、トップスを黒、下をベージュにしたり、顔は小さいのだけど下半身が太っていると思うのであれば、パステルカラーのトップスに、黒のスカートなどを合わせるといいでしょう。何よりも重要なのは自分の体のどの部分を着やせして見せたいかを自分で知る事なのです。

いかがでしたか?ちょっとしたテクニックを使えば着やせすることはできるのです。
まずはどんどん重ねないこと、ぴたぴた、ゆるゆるはなし。洋服のラインにこだわり、濃い色と淡い色を上手に組み合わせることから始めてみましょう!

スポンサーリンク