これを履けば太い下半身カバー出来る!下半身太りの人のボトムス選び

下半身太りの人が誰もが経験しなければならない悩みが、洋服を選ぶ時のボトムス選びではないでしょうか。可愛い!だけで選ぶと、下半身が余計に太って見えたり、隠そうとするとオシャレさが無くなってしまったりと、下半身太りの人のボトムス選びは大変です。

下半身太りでも着痩せ効果を出しつつオシャレをしたい!そんな女性必見の「下半身太りの人のボトムス選び」についつあ紹介したいと思います。

パンツは色で選ぶ

パンツの種思います種類にも、デニムパンツ、チノパン、クロップドパンツ、サルエルパンツ等様々な種類があります。

ですが下半身太りだからこれ!と一概に種類は言えません。身長や体格、脚の長さだけでも似合う似合わないが変わってくるからなのです。
きっとあれやこれやと様々なパンツを履いて試した経験が皆さんにもあると思いますが、誰もが自分にしっくりと来るパンツの種類があると思います。

自分にとって履き心地の良い、自分が履きたいパンツを選びましょう。大切な事はパンツの種類ではなく、実はパンツの色選びです。下半身をカバーするという点で、膨張カラーはやはり致命的です。

その点黒いボトムスは一番着痩せ効果が高いですが、黒ばかりだとオシャレにも飽きてしまうという人も多いですよね。
黒以外でオススメしたいカラーは、紺色やダークグレー、深緑等です。

これらの色ならば全体的に重くなってしまいがちな雰囲気を無くし、軽い印象を持たせながらも着痩せ効果が期待出来ます。

これを履けば太い下半身カバー出来る!下半身太りの人のボトムス選び01

スカートは隠したい部位で選ぶ

下半身をカバーするスカートと言ったら、ふんわりしたスカートや、いっそ全部隠すつもりでロングスカート!なんてイメージがありますが、これらが下半身太りの人全てに着痩せ効果を出すかというと全く違います。

下半身太りと言っても、気になる部位は人それぞれ違いますよね。お尻が大きいのが気になる人、腰の張りが気になる人、太ももやふくらはぎの太さが気になる人等様々です。
全部気になるという人は、特に気になる、なるべくカバーしたい部位の事です。スカート選びはこの隠したい部位別に選ぶのが正解です。

例えばおしりが大きい人や腰が張っている人がふんわりしたスカートを履くと、余計に下半身にボリュームを出してしまう可能性があるので、このタイプの人はボリュームを抑えるタイトなラインで丈の短めなスカートを選んだ方がカバー出来ます。

太ももが太い人にはふんわりしたスカートはカバー効果が高くオススメですが、丈は膝丈にし太ももを隠してしまうのが一番着痩せ効果があります。
ふくらはぎの太さが気になる人はロングスカートやマキシワンピ等で全体をすっぽり隠してしまいましょう。

これを履けば太い下半身カバー出来る!下半身太りの人のボトムス選び02

タイツやレギンスを使う

下半身太りの人の救世主とも言えるのがタイツやレギンスの存在です。
黒をメインにダークカラーを選び、スカートやキュロット等と上手に合わせて着痩せ効果を狙いましょう。

タイツやレギンスを使う時により着痩せ効果を高くするならば、ボトムスとタイツを同系色の色にする事です。
下半身全体がすっきり見え、タイツやレギンスでごまかしている感を出さずにオシャレに着こなす事が出来ます。

下半身太りだと洋服選びが憂鬱、楽しくないなんて思っている人も、着痩せ効果のあるボトムス選びでオシャレを楽しむようにしましょう。
ボトムスがパターン化してしまう場合はトップス選びで冒険し、マンネリ化しないようにするのもオススメです。

毎日の服装選び 実践すれば細く綺麗に見える四つのポイント

これを履けば太い下半身カバー出来る!下半身太りの人のボトムス選び03

女性を美しく見せるためには、毎日の服装選びが大切なことですよね。その時には、流行りのポイントを抑えつつ、より体型が綺麗に見える服を選ぶのが重要です。ぽっちゃりさんでも綺麗に体型をカバーしながら着こなす服装の紹介

1 色づかいに注意しよう

パッと一瞬人を見た時の第一印象は、服の色づかいで随分変わってくるのではないでしょうか。赤や黄色の派手目な色で、ワンピースなど上下とも同じ色を使う場合どうしても膨張して太く見えてしまうのです。服の全体に同じ色を使いたい場合は黒やグレーやネイビーなどの引き締まって見える服を選ぶようにしましょう。

どうしても赤や黄色を使いたい場合、赤に青、黄色に緑などの反対色が少しでも入っていると引き締まって見えます。
また、全体を白一色にしてしまうと、ふんわりした雰囲気にはなりますが、膨張してしまうので注意してください。

2 バイカラーや柄物の服を選ぶ

最初から二色に分けられているバイカラーの服は、一色だけの服よりも着痩せして見えます。選ぶ時のポイントはどちらも派手な色が使われているものより、黄色に茶色、赤に黒などの派手な色と地味な色を合わせた服がいいですよ。

柄物はチェックが一番体型がカバーできます。ボーダーだとどうしても横に太く見えてしまいます。また、花柄やドット柄の場合大柄よりも小柄を選びましょう。

これを履けば太い下半身カバー出来る!下半身太りの人のボトムス選び04

3 小物アイテムを上手く利用しよう

引き締まった色がいいから、と黒やグレーなど暗めの色ばかりだと全体的にやぼったく見られてしまいます。
そこで上手く利用したいのが、ベルトやバックや靴の小物アイテムです。

小物は思い切って赤やゴールド、シルバーなどを選ぶとそこに目がいきやすいので体型がカバーしやすいです。

4 服の形は上に目線がいくようにしよう

下半身太りや足を長く見せたい人は、なるべくハイウエストのスカートやパンツを選びましょう。ワンピースも切り替えが上にあるデザインだと足が長く見えます。

服の選び方一つで体型をカバーできたり、綺麗に着こなすことができます。選ぶ時には、客観的に見えるように全体が見える鏡で離れてみるとよく分かります。
トップとボトムのバランスが重要です!参考にしてください!

 

スポンサーリンク