ガーリーさと体型カバーの二つの夢を兼ね添えたコーディネート!

体型を上手に隠しながらも可愛さは忘れずに

今ガーリーなファッションで街は溢れていますが、ちょっぷり太めでも思いっきりガーリーなスタイルを満喫してみたい、そう密かに願っている人も多いはず。

そんな時に活躍してくれるのが、ワンピースです。
最近はワンピースの丈も思いっきり膝上のマイクロミニ丈が流行っていますが、そこの部分は我慢して、あえて膝丈か膝よりちょっと下ぐらいの丈を選びます。

それは実はぽっちゃりさん達は、太ももが太い場合が多いので、膝の上のお肉や太もものお肉が目立たないようにした方がよりすっきりと見えるのです。

ウエストの搾りがはっきりしていないデザインを選ぶ

ワンピースでもAライン、シャツワンピース、サックワンピース、ドレープワンピースと様々なデザインがありますが、ここはあえてウエストをベルトでしっかりと締めたりといった、ウエストラインがあまりはっきりしていないものを選びます。

特にAラインなどは、気になるお腹周りやウエストライン、ヒップラインをすっぽりと隠してくれるので安心です。
Aラインのワンピースは、花柄、ドット柄、パステルカラーとそのデザインもとても可愛い物がたくさん出回っているので、丈とウエストラインに注意しながら選ぶと失敗がありません。

そんなワンピースは、普段使いももちろんのこと、デートやお食事といったお出かけ時にも大活躍してくれそうなので、数種類デザイン違いで揃えておくと便利かもしれません。

全体のコーディネートを細く見せるにはヒールのある靴が一番

そしてやっぱり細身コーディネートの基本は、ヒールのある靴です。
ヒールの高さが高ければ高いほど、全体像は細く見える事間違いなしです。
最近では外側ヒールでなく、靴底の中にヒールのあるデザインの靴もあるので、こっそり脚長効果も狙えそうです。

そしてヒールのある靴で歩いた方が、脚もよりきれいに細くなる効果が高いので、靴を選ぶ時にはできるだけヒールがあって、なおかつ歩きやすい物を選ぶといいでしょう。

最近ではファッションブランドの種類も豊富で、自分が目指すスタイルにより近い物を多くの種類の中から選ぶ事ができるので、いろいろなファッション雑誌やアパレルサイトで研究しながら、細くスタイリッシュに見えるコーディネートを目指していって下さいね。