安定したダイエットのコツ 

ダイエット中の女性に質問です。あなたはダイエットを初めてから体重を毎日図っていますか?
実は、ダイエットをしている女性でも、毎日体重を計る女性は少ないのです。
しかし、毎日体重を計る事がダイエットの第一歩になります。

毎日2回以上体重を計りましょう

体重は1日の中でも変化をしています。食事をした直後は体重が増えますし、トイレを使った後は体重が減ります。そこで、朝一番と夕食前に体重を計るようにして下さい。朝一番に体重を計り、前日の夕食前に計った体重と比べてみて下さい。

もしプラスであれば、夕食を食べすぎている事になります。実は体重を気にする人の多くは夕食を食べすぎていたり、寝る前に夜食やお菓子を食べたりする傾向にあります。ですので、実際に数字を見る事で、自分がどれくらい食べすぎているのかを、数値として確認する事ができるため、食事制限もしやすくなります。

小さな変化を確認する

毎日体重を計る事で、無理なく食事制限が出来るようになります。毎日体重を計る場合は1週間に1度計り「2キロ痩せた!」などの達成感は得られにくいのは事実です。

朝体重を計り、0.1キロでも痩せていたら、その日はカレンダーや手帳にマークを付けましょう。
このマークを付ける作業は、モチベーションに繋がります。
手帳やカレンダーにマークがたくさんあると、確実に痩せている事が実感できますし、少しでも多くのマークを付けようと、頑張れるものなのです。

ダイエットには運動も大切

ダイエットするには、食事制限だけでなく、運動も必要です。
ダイエットを始めると、いきなりウォーキングやランニング、ジムに通うなどを始める人がいます。大抵の場合、これらの運動が負担になり、ダイエットそのものを辞めてしまいがちです。

ですので、いきなり運動を始めるのではなく、普段の何気ない動作を気を付けるようにしてみて下さい。
例えば、歯磨き中にスクワットを取り入れてみるとか、会社でコピーは自分でコピー機まで行ってとるようにするとか、椅子に座っている時に太もも上げを10回行ってみるといったように、簡単な事でも、組み合わさるとかなりの運動量になります。
それが出来るようになって、初めて通勤の駅まで歩くや、買い物も近くのスーパーなら自転車で行くようにするなど徐々に運動量を増やすようにして下さい。

体重を計る事で、毎日の食事が自然と制限できるようになり、無理なくダイエットする事が可能です。
また、毎日体重を計る中で、たまには増えてしまう日もあるかもしれません。

実は人間は1日だけなら、大食いなどして体重が増えてしまっても、翌日はいつも通りに食事制限すれば、体重は元に戻ります。
ですので、大食いしてしまっても、ダイエットを諦めずに続けていくことが大切です。