ぽよぽよお腹を引き締めたい人に、今すぐできる腹筋体操!

年とともに太りやすくなる場所が違ってきますね。というか、明らかに体が全体的に下へ下へと下がってきます。
まるで、重力に逆らえないとでもいうように。
ふとした瞬間に、おや、体に見たことがない肉がついたな、と思ったら要注意です。
むだなお肉がしっかり身になってしまう前に、引き締め体操を始めましょう。

お腹の部分痩せ体操 1

なんといっても気になる部位はお腹です。たぷたぷのお腹は、人に見られたくありませんね。自分でも見たくないもの。それにお腹が太り始めると、着られる服が一気に限定されます。まずはここから鍛えたいですね。

お腹の脂肪に効果があるのは、腹筋体操です。腹筋はちょっとした時間にすぐのやれる体操がいくつかありますから、さっそくやってみましょう。

まずは寝る前の腹筋体操です。
①仰向けに寝ます。
②そのままきちんを足をそろえて、10センチ程度持ち上げます。
③そのまま20秒キープです。
④毎晩最低でも5セットはやると、けっこう腹筋にききますよ。

10センチがきつい人は15センチから始めてもいいでしょう。
慣れてきたら、だんだん下へおろすようにします。おろせばおろすほど、負荷がきつくなって腹筋には効果的です。
また時間を延ばすのも効果アップです。

お腹の部分痩せ体操 2

昼間、椅子に座っている時も鍛えましょう。
椅子に浅く座り、膝をつけた状態で数センチ足を床から浮かせます。
ほんの数センチですが、腹筋がプルプルするほど力が必要です。

通勤の合間や仕事の途中に、数秒でいいので繰り返しやります。
椅子に手すりがあれば、しっかりつかまってやりましょう。
片側にしかない場合は、あいている手を腰の後ろに回します。
ちょっと不自然な格好ですが、さりげなくやれば分かりません。

椅子体操の場合は、腹筋に力がないと腰を痛めがちです。
もともと腰痛のある人はやらないで、ない人もなるべく腹筋に力を込めて、腰がそりかえらないようにしましょう。

お腹の部分痩せ体操 3

①仰向けにねっころがりましょう。
②ひざを立てましょう。
③わき腹に両手の平を当てましょう。(腹筋の動きを確認できます)
④頭を持ち上げてひざ(ひざが楽に見える方は、太ももを。太ももが楽に見える人はおへそを見ましょう)を見ましょう。
10回1セットとして、1日2~3セットを目安に行ってみてください。
※④で頭だけでなく、肩甲骨あたりまで持ち上げられる方は、がんばってみてください。

お腹の部分痩せ メンタル

それから、一日に一回は必ず体重とサイズを測って記録しましょう。
があれば食べたものを軽く書き出しておくと参考になります。
ダイエットは始めたのはいいけれども、いつの間にかフェイドアウトしてしまうことが多いものです。
サイズや体重など、目に見える数字で効果を追っていくとモチベーションが下がりません。
これは、どのダイエットにも効く方法ですよ。

ついでに太もも 二の腕エクササイズ

太ももエクササイズ~椅子に座っているときも~

①,椅子に浅く腰かけましょう。(このとき背筋は伸ばしてくださいね。)
②,足の裏をぴたっと床につけましょう。
③,かかとを床につけたまま、つま先を持ち上げましょう。
④,つま先を床につけたまま、かかとを持ち上げましょう。
⑤,③④の動作を10回繰り返します。
10回1セットとして、1日2~3セットを目安に行ってみてください。
※このエクササイズをするとき、ひざはくっつけたまま行ってくださいね。
エクササイズをしていないときも、着座中はひざをくっつけていると、太もものシェイプアップ効果がありますよ。

二の腕エクササイズ~壁にもたれてみよう~

①「身体が壁に対して斜め」になるように、両腕をまっすぐ伸ばして壁につけてください。
壁に対する身体の角度は、浅めでかまいません。
②ひじを曲げて、ゆっくりゆっくり腕立てふせをしましょう。
「ちょっと二の腕に負荷がかかっているかなぁ」という程度の、無理のない範囲で行ってくださいね。
10回1セットとして、1日2~3セットを目安に行ってみてください。
※息を吸ってからひじを曲げ、ひじを伸ばすときは息を吐きましょう。効果倍増です。

毎日続けることが大事

「こんな簡単なことでやせられるわけない」とお思いかもしれませんが、まずは毎日続けてみることが大事です。それが自信につながるし、簡単なエクササイズでも確実に成果は出ます。エクササイズの習慣がつけば、ちょっとずつステップアップしていくことも可能です。