本気でダイエットを考えている人に!確実に時間をかけてゆっくりと体の中から変えていくダイエット!

痩せてかわいい服が来たい!痩せてあの人と付き合いたい!とにかく痩せて可愛くなりたい!なんて言う、夢見ているあなた。
まだ間に合います。諦めてはいけません。
ダイエットにはまず、一番にあなたのやる気が一番必要なのです。やりたいと思ったその時が、ダイエットのチャンスです。

今まで色々なダイエットに挑戦したけれど、どれも失敗に終わった、そこのあなた。
今度こそは大丈夫。自分を信じて、そして、自分の痩せた時のことをイメージして頑張っていきましょう!

そして、本当に痩せたい人はリバウンドしないことも考えておかなければなりません。一時的に減らすだけでよければ、巷に出回っているどんなダイエット法でも簡単に数キロは減っていくでしょう。

しかし、痩せた体重を自分の物にすることがダイエットを成功したと言えるのです。つまり、長期にわたるダイエットが必要なのです。
最低6ヶ月~。そして、減る量も少しずつゆっくりと。忍耐力が必要なのは言う間でもありませんが、これが確実にきれいになれる方法なのです!

食べたいものは食べる。

食べたいものを食べないのはとってもストレスで大変なこと。それが続くからすぐダイエット放棄ってことに繋がるのです。
食べたいものは食べて下さい。むしろ我慢しないで下さい。
ただ、気をつけるのは食べる量。
大好きなもの、食べたいものをほんの1口だけ味わってゆっくり食べて下さい。

朝食はまずは1杯の水から。

朝一番に冷え過ぎてない常温の水を飲むことは、健康の面でもとてもいいこと。
優しく腸を刺激し、お通じが出やすくなる効果も。お水の後は、暖かい飲み物で体を温め、通常の朝ご飯をお取り下さい。
特に甘いもの、脂っこいもの以外であれば何を食べても大丈夫です。そう言う面で、和食はとても理想的です。

お昼は好きなものを食べる。

ダイエットと言ったら、○○のみ食べる○○ダイエット!のようなものもありますが、一時的なら確かに減ります。が、その後がリバウンドって経験ありませんか?
そればかり食べてると嫌になって来るのは当たり前。
ただ、普段昼間に活動するあなたなら、昼食を本当に食べたい物を選んで食べて下さい。
お肉でも麺類でも、何でも構いません。好きな物を1人前ゆっくり噛んで食べるのです。

◆夜は炭水化物を取らない。

お昼に好きな物を食べたのですから、夜は野菜中心の食事で。野菜はいくらでも食べて頂いて結構です。
お口寂しいのはストレスの原因ですからお魚、お肉(ささみやロースハム)は大量でなければ食べて下さい。

◆寝る前の白湯効果。

夜寝る前に飲み物を飲むことは、おトイレの心配があるかもしれませんが、この寝る前の1杯の白湯が寝ている間の代謝を上げてくれるのです。
ですから、おトイレの心配は忘れて、寝る前の白湯を忘れずに飲んで下さい!翌日の体重の減り方が飲むと飲まないとではかなり変わってきます!

目に見えて数字が減るのは最初の1週間、そのあとの2週目は停滞期、3週目にまた減りだして、4週目には停滞期という風に、常に減り続ける訳ではありませんが、続けることに意味があるのです。

継続は力なり!

あなた自身で体験してみて下さい。成功を祈ってます。