炭水化物を豆腐に替えて、1ヶ月でマイナス3キロダイエットキノコダイエット!空腹感さようなら

食欲の秋。何を食べても美味しい季節になってきました。新米も出回り、ついついお米をたくさん食べてしまう時期でもあります。そしてこれからだんだん寒くなり、代謝も落ちてきます。そうなんです。ついつい太ってしまうのが、これからなんですね。服装も厚手になり、気になる「二の腕」やお腹まわりも隠せるファッションにもなり、ますます油断してしまいがちです。だからこそ!この時期を乗り切って、健康的に美しく痩せてみませんか。

そこでオススメしたいのがいわゆる「炭水化物ダイエット」です。でも日頃の食事で炭水化物を取らないのは、けっこう難しいもの。特に家庭を持ち、家族のために夕食を作る方なら自分の分だけ、別に作るのは大変です。ではどうすれば簡単に「炭水化物抜きダイエット」(もどき)になるのか。
それはずばり夕食のごはんを豆腐に替えるだけなんです。

毎日の食事の1食~2食の主食を豆腐に替える

やはり炭水化物の代表は主食。お米にパン、麺類です。でもこれを取らないとなるとお腹もすくし、健康的ではありません。そこで、例えば朝のパンを豆腐に。お昼のランチはしっかり食べ、夕食のお米を豆腐に。という具合に自分に無理をせずアメとムチを考えながら、炭水化物を抜くことで、カロリーオフが期待できます。

豆腐に替える時の最大のポイント

それは飽きないメニュー作りにあります。主食の代わりに毎日、冷や奴ではすぐに飽きてしまい続きません。
でも豆腐って本当に優秀なんです。ちょっと工夫をするだけで、たくさんのメニューが生まれます。
ネットで検索してもいいですね。思いもよらないメニューがあります。
オススメは「豆腐のグラタン」。グラタンは高カロリーなイメージですが、こちらは違います。まず豆腐とすりおろした山芋を混ぜ、麺つゆで下味を付けます。それをグラタン皿に流し、カロリーオフタイプのマヨネーズを掛け、トースターで色づくまで焼くだけ。アツアツ、トロトロのグラタンの完成。これは家族の夕食の1品としても十分です。
こんな風に新しいメニューを発見するのも楽しいものです。

こんな感じで楽しみながら炭水化物抜きダイエット」(もどき)を実践し、1ヶ月でなんとマイナス3キロ落とした女性もます。食欲の秋、豆腐の力を借りながら美味しくダイエットしてみませんか。