二の腕に脂肪がつきやすいのか?どうしても落ちない二の腕の脂肪を落とすには!

暑い季節になると、ノースリーブやキャミソールなど、腕を露出した服装をする事もありますよね。
見た目にも爽やかで、男性からも人気の高い服装です。

しかし、そのような服装で気になるのが「二の腕」この部分は、ダイエットしても痩せにくく、年齢を重ねるとさらに脂肪がつきやすい部分になってきます。
腕を振るたびに、プルプルと震えてしまう二の腕の脂肪は、女性にとって、かなり気になってしまいます。
二の腕の脂肪を落とすのは、日頃からの努力が必要です。

なぜ二の腕に脂肪がつきやすいのか

二の腕には、上腕二頭筋と上腕三頭筋があり、物を引き寄せたり、何かを持ち上げたりと、普段の生活で使用するのは、主に上腕二頭筋です。
あまり鍛える機会の無い上腕三頭筋は、脂肪がつきやすくなってしまいます。

簡単に出来る二の腕ストレッチ

腕を左右に真っ直ぐ伸ばした状態で、グルグルと大きく回します。
次に、上に腕を伸ばし手を合わせます。
腕を伸ばしたまま、右に、ゆっくりと上体を倒します。
ゆっくりと正面に戻ってきたら、今度はゆっくりと同じように、左に身体を倒してください。
身体が伸びていることを感じながら、これを3セット繰り返しましょう。

ペットボトルで出来る二の腕運動

通常はダンベルで行う運動ですが、ダンベルが家にない方は、水の入ったペットボトルで代用できます。
両手に水の入ったペットボトルを持ち、脇をしめて、肘をゆっくり後ろにあげていきます。
そのまま肘を伸ばして、ペットボトルを持ち上げます。
これだけで、かなり上腕三頭筋にきいている事が感じられると思います。
これを何度か繰り返しましょう。

ストレッチは、入浴後の、身体がほぐれている状態でやると、更に効果的です。
テレビなどを観ながら、気楽に繰り返すようにしましょう。
これらのストレッチや運動は、毎日続ける事に意味があります。
日頃の積み重ねが、すっきりとした二の腕へと導きますので、根気良く続けてみてください。