ホントに痩せる!ガードルをやめて「エアーガードル」で痩せる?

「痩せたい!」多くの女性は全身ではなくても部分的に痩せたい気になる箇所があると思いますが、では実際どこが痩せたいのかを聞くと、日本女性はおなか周り、そして太ももなどの足を細くしたいという方が多いそうです。

欧米の女性は、あまり細すぎる足も魅力半減のようで、たとえば、ビヨンセのように太ももが太く肉感的なタイプも結構好まれたりします。でも欧米の女性はドレスなどを着ていてもおなかがぽこっと出ていたらみっともないですしドレスを着るときはコルセットなどで締め上げたりできるだけ細く見せメリハリをつけるようです。

そう、おなか周りだけは、万国共通、古今東西、気になる部位なのです。

お腹周りは先に痩せる

おなか周りは、胃袋がある場所なので、食事制限をすると真っ先に痩せてはきます。でも食事制限だけだとリバウンドも起こりやすいですし、まず健康的にはみえません。やはり運動でほどよい筋肉をおなか周りにつけておくことが大切です。

筋肉をつけるにはやっぱりジムに行った方がいいの?でもその時間もないし、、、と最初の一歩が進まない方も多いのでは?しかしおなか周りの筋肉は簡単に日常生活で簡単につけることが可能です。

それは姿勢を良くすること。ただそれだけ!

まず、姿勢を良くして、背中とおなかを意識します。胸を張るようにしておなかをへこませます。おなかはそれだけを続けるだけで内臓にある筋肉が鍛えられます。

皆さんはおなかをすっきり見せるためにガードルを履いたりしませんか?

今日からしばらく履くのをやめましょう。そして「エアーガードル」を履いていると意識して、常にへこましている状態をできるだけ保つのです。

始めのうちは、しんどいと感じるかもしれませんし、気が付くと普段のだらしない姿勢に戻っているかも。それは筋肉がないから。続けるうちに良い姿勢を保つことが楽になってきます。

座っているときも立っているときも常に背筋を伸ばしおなかをへこませます。
特別な運動をしなくても姿勢を良くすることだけで適度な筋肉がついてあなたの理想のプロポーションになっていくことでしょう!