イタリアン・メソシェイプダイエット

イタリアン・メソシェイプとは

イタリアン・メソシェイプは、イタリアンメソセラピーとも呼ばれる、美容外科で行われる治療方法の一種であり、脂肪吸引に代わる脂肪の悩みを解決する新しい方法として、注目を集めている方法です。

脂肪吸引よりも体への負担が少なく、安全性も高いと言われているので、ダイエットに何度も失敗してしまっている人にとっては、気になる治療方法なのではないでしょうか。

顔を含めていろいろな部位に行う事ができる上に、脂肪吸引と違い肌の凹凸ができてしまう心配がないと言われています。

脂肪細胞を溶解させる注射での処置となるため、再び細胞が肥大するという心配が無いそうです。

脂肪吸引は脂肪を一気に吸い取ってしまうため、突然に痩せるという事になり周囲にも気付かれてしまいますが、イタリアン・メソシェイプの場合は効果が徐々に現れてくるため、自然にダイエットしたかのように感じさせることができるのも魅力的です。
 

イタリアン・メソシェイプの方法

美容外科クリニックで治療を行ってもらう必用があるので、まずはカウンセリングを受けましょう。

どの部位にどれくらいの注射を行うのかなどを、綿密に検討する必要があります。体質や脂肪の付き方によっても変わるため、きめ細かい対応をしてくれるクリニックをみつけましょう。

施術後は腫れや痛みがありますが、耐えられないほど強いものではなく、1週間程度で回復します。

顔部分は腫れが目立ちやすいため、休暇を利用するなどの工夫が必要になるかもしれません。

入院の必用などはないため脂肪吸引よりも簡単に施術が済み、日常生活への復帰も早いことから、忙しい人にも利用しやすい整形のテクニックだと言うことができるでしょう。
 

イタリアン・メソシェイプのメリット

痩せかたが自然に近く、周囲に知られにくい。

リバウンドの危険性が少ない。
 

イタリアン・メソシェイプのデメリット

しばらく腫れや痛みを感じる。
 
 

スポンサーリンク