体型を隠す「お腹」「お尻」「足細く」!スタイルを良く見せる水着の選び方

夏と言えば、海やプールで水着を着る機会が多くあります。
夏に向けてダイエットを頑張ろうと思うものの、なかなか思うように痩せられないなんてことありませんか。
もしくは、ダイエットには成功したけれど、お腹だけ妙にぽっこりしたり、足が太いままなんてこともありますよね。
そんな時には、水着選びを工夫して着やせ効果を発揮しましょう。

ぽっこりお腹を隠すには

まずは水着の色です。
白やパステルカラーは女性らしくて素敵ですが、膨張して見えるので、はっきりとしたメリハリのある色を選びましょう。
ワンピースよりもビキニの方が実は細く見えるのですが、ぽっこりお腹を気にしている人は肌を露出するのに抵抗がある人も多いです。
なので、お勧めはタンクトップとボトムに分かれているいわゆるタンキニと言われる水着がお勧めです。
フリルやレースが多すぎるとボリュームアップして見えるので、装飾は少な目で縦のラインが入るような柄の物を選ぶのがお勧めですよ。

お尻の大きさを隠すには

パレオを巻いたりボトムを履くことで比較的お尻の大きさは誤魔化せますが、お腹の時と同じであまり装飾が多くてボリュームアップしてしまいそうなものにせずにシンプルにするのがお勧めです。
ただ、ワンポイントでリボンやポケットなどがついていると、お尻から視線をそらす効果もあるので、上手に活用してみて下さい。

足を細く見せるには

ダイエットしても足はなかなか痩せにくいものです。
そこで、パレオを巻いいてみましょう。
パレオを斜め巻にすると、足に縦長のラインが入りほっそりして見えます。
あまりにも長いパレオを巻いて隠してしまうと、逆に目を引いてしまうので長くてもせめて膝上までにして下さいね。
そして、ビーチサンダルは底がぺったんとしたものではなくて、ヒールのあるものを選びましょう
足が長く見える効果もありますし、縦のラインが伸びてより細く見えます。

自分の体型に合わせた水着選びをして、自信を持って海やプールに出かけましょう。
素敵な水着を着て楽しそうにはしゃぐあなたは、異性の目からはとても輝いてみえることでしょう。

体型を隠す「お腹」「お尻」「足細く」!スタイルを良く見せる水着の選び方05

ぽっこりお腹改善ヒント 普段の姿勢をちょっと意識して

このぽっこり、特別なエクササイズをしなくても、普段の姿勢をちょっと意識して整えるだけで改善できるんですよ。
ついでに最近話題の骨盤底筋も鍛えられちゃいます!

まっすぐな直立姿勢をとるとき、あなたはどんな風に立ってますか?
背中が丸まっている? お尻がぴょこんと飛び出している?

下腹部のぽっこりとさよならしたいなら、そんな立ち方はもうやめましょう。といっても、難しいことは何もありません。

ぽっこりお腹改善ヒント 正しい姿勢の作り方

直立姿勢で足を軽く開きます。
両手の親指と人差し指をそれぞれ指先であわせ、三角形を作りましょう。

その三角形を逆三角形の形になるように、下腹部に当てます。
親指の作る底辺部分はおへそのちょっとした辺りに、人差し指の頂点部分は恥骨の当たりに来るようにしましょう。

この三角形がきちんと地面に対して垂直になるのが正しい姿勢です。
胸を張り、丸まった背中をきちんと伸ばします。
後ろに飛び出していたお尻はキュッと締め、前に引っ込めましょう。

三角形が垂直になりましたか?
上から見ると、下腹部や太ももが一直線に見えるようになるはずです。

この姿勢が正しい姿勢。

ぽっこりお腹改善ヒント イイことだらけの姿勢

お尻をキュッと締めること、胸を張ってきれいなバストラインをイメージすること、肩も丸めずきちんと開きます。
なんてことのないこの姿勢をキープするだけで、下腹部の腹筋が鍛えられます。

お尻をキュッと引き締めるついでに、おしっこをガマンする感じで膣をキュッと締めれば骨盤底筋も鍛えることが出来ます。

バスや電車で立っているとき、信号待ちをするとき、歯を磨くとき、お風呂上りのスキンケア中、などなどちょっとした立ち時間にこの姿勢を意識するだけで、ぽっこりお腹が改善され、すっきりした下腹部を手に入れることが出来ますよ!

体型を隠す「お腹」「お尻」「足細く」!スタイルを良く見せる水着の選び方06

お尻ダイエット スニーカーばかりじゃダメ!ヒールでお尻にアプローチ

靴は歩きやすいからスニーカーで、という女性にはまずはヒールの靴を履くことをおすすめします。確かに歩きやすい靴を選ぶことは大切ですが、少しヒールがあるものを履くことによって足全体を鍛え、お尻を常に持ち上げた状態にするのは美尻に効果的です。ただし、10cm以上など極端に高すぎるヒールや足に負担がかかる靴はやめましょう。あくまで履きやすいヒール限定です。

お尻ダイエット ヒップアップ効果のある下着を身に着けよう

有名な下着メーカーから、お尻をきゅっと引き締めて美しく見せてくれる下着はたくさん売られています。これらはお尻だけでなく太ももまでしっかり下着におさめてくれるので、見た目も美しくおすすめ。もちろん履いてる間は引き締め効果もあるので日頃から愛用したいところ。

お尻ダイエット 常に姿勢は正しく!

これはお尻の肉以外にも関係してきますが、常に正しい姿勢でいることは体のあちこちの筋肉を正常に保つことが出来、結果お尻の引き締めにも効果的です。重力に逆らい常に上に引っ張られているイメージでいる、この心がけだけでもお尻は美しく見えます。

お尻ダイエット 軽いストレッチでもOK。とにかく体を動かそう

ずっと座りっぱなしではいけません。ちょっとした合間に体を動かすようにしましょう。ラジを体操をしてみてもいいですし、雑誌等で特集されているような簡単ストレッチでも何でも良いです。体を動かすことによって代謝を上げ、体に脂肪が溜まらないようにしましょう。お尻に余計な脂肪がいかないようにマメに動くことが大切です。

体型を隠す「お腹」「お尻」「足細く」!スタイルを良く見せる水着の選び方07

足痩せヒント 足に合った靴選びがポイント

街を颯爽と歩く姿の女性は見ているだけでも素敵なのですが、中には前かがみになっていたり歩き方そのものに癖を持っている女性も多く見かけます。
その原因の一つに足にあっていない靴を履いている事が挙げられるのですが、靴を買う際は必ずジャストサイズのものを買うようにフィッティングをしてから、何歩か歩いて歩き心地を確認することが大事です。

またヒールの高い靴の場合は重心を保つことが難しくなってしまう事もあるのですが、背筋を伸ばして身体が傾かないように歩く習慣を付ける事で、足の筋肉をしっかり伸ばし骨盤などの歪みも無くなるので美脚になれます。

足痩せヒント 毎日夜はマッサージ

一日中立ちっぱなしの場合や逆に座りっぱなしの場合でも、リンパの流れは重力で足に集中してしまいます。
そのまま放置してしまう事でリンパや水分がむくみを生んでしまい、次第に脚は太くなってしまうのですが、毎日のマッサージでそれは解決出来ます。

まず足首を掴みぐぐっとリンパを押し上げるようにしながらふくらはぎの裏側まで流します。
そして同様の手順で今度はふくらはぎから太ももの付け根に向かってリンパを流していくのですが、気持ち良いと感じる程度の強さで行なう事がポイントです。

また肌に直接ダメージを与えてしまわないために必ずボディクリームを塗ってから行なう事が大事なのですが、お風呂上がりなど身体が温まっている時にするのがオススメです。

足痩せヒント ストレッチで筋肉をほぐす

筋肉は使わないとどんどん固くなってしまう事があるのですが、脂肪が付きやすくなったり代謝も衰えてくるので、毎日ストレッチをして筋肉をほぐしてあげる事が大事です。

きれいに伸びれば脂肪も付きにくくなり、ほっそり脚も夢ではないのですが、出来るだけ歩幅を広げて歩く習慣を付けると無理なく筋肉が伸ばせます。

美脚は毎日のケアと習慣で手に入れる事が出来るのですが、コツコツ続ける事で確実にミニスカートが似合う素敵な脚にすることが出来ます。