即効5キロ痩せてみえるかも!?着痩せ術の基本

近頃ではぽっちゃりブームなどと女性に甘い言葉も聞かれますが、本音としてはやっぱりスリム体系が理想です。

ダイエットはマイペースで継続しつつ、しばらくはファッションを工夫してのりきりましょう。
誰にでもすぐに簡単に取り入れられる着痩せ術をご紹介します。

収縮色を選ぶ

色は膨張色、収縮色にわけることができます。
その名のとおり膨張色の服を着ると大きく見え、収縮色の服を着ると小さく、スリムに見せることができるのです。
収縮色のなかでもやはり黒は最強。

体の細い部分を出す

太っているのになぜかふくらはぎは細い、二の腕だけは細い、またバストとヒップが大きい分ウエストがくびれてみえる、など人にはそれぞれひとつくらいは細く見える部分があるはずです。

服を選ぶときにはその部分を露出、あるいは目立たさせ、また逆に太い部分は覆ってしまえば、実際のスタイルよりもほっそりとした印象を与えることができます。

サイズの合った服を着る

太っているからとサイズの大きなだぶだぶの服を着る方がいますが、それは逆効果です。
ゆったりとした服で体を覆っているのは安心感がありますが、他人にはそのぶん太っているように見えてしまいます。

まただらしなくも見え太っている以前に悪い印象を与えるので、やはり服は自分のサイズに合ったものを選びましょう。

下着を選ぶ

服を着ていれば見えないのだからと適当に選んでしまうのはNGです。
よくブラジャーからはみ出した背中やわきの肉がトップスの上から見えている人がいます。

おそらく試着もせずにブラジャーを選んでいるため、肉のはみ出しに気が付づいていないのでしょう。
太っていない人でも服の上からこのはみ出し肉が見えるだけででっぷりとした印象を与えてしまいます。

特に背中などは自分で見にくい反面、他人には目に入りやすい部分です。
ブラジャーに限らず、パンツスタイルでのショーツなど、下着選びはしっかりとしましょう。

いかがでしたか。
少しファッションに気をつけるだけで、スタイルの印象は大きく変わります。
これらを取り入れて、とりあえず今だけマイナス5キロに見せちゃいましょう。