ダイエットが間に合わなかった人必見!出して隠すのが着痩せのコツ

暑い季節になってくると、薄着になる事もあり、体型が気になりますよね。
だからと言って、冬のように厚着して誤魔化す事もできません。
夏に向けてダイエットしたけど、間に合わなかった、という方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、気になる部分を隠して、その分他の箇所を露出する事で、自然に体型をカバーし、着痩せして見せることも可能です。

ポッコリお腹をカバーするAラインワンピース

お腹や腰のラインにかけての脂肪が気になる、下半身ポッチャリさんタイプなら、その部分を自然に隠せる、Aラインワンピースがお勧めです。
胸のラインで切り替えられているので、下半身を一気にカバーする事が出来ます。

二の腕が気になる人はドルマンスリーブで二の腕の脂肪が気になる、という人には、二の腕を自然に隠せるドルマンスリーブのトップスがお勧めです。
腕の部分に余裕があるので、二の腕のシルエットが分かりません。
首元がゆったりしていて、涼しげで、女性らしさもある、イチオシのファッションです。

ジャケットなら断然七分袖で

ジャケットやスーツを着る場合は、腕の出る七分袖のものがお勧めです。
腕を露出している分、普通袖のジャケットよりも、ほっそりとした体型に見せる事ができます。
大人っぽく、知的なイメージもアップするので、仕事上ジャケットを着用する時などにも利用できる、着痩せテクニックです。

マキシ丈のスカートは今年も人気

暖かい季節に人気のマキシ丈のスカートは、今年も人気があるようです。
涼しげな素材のマキシ丈スカートは、夏にもお勧めです。
トップスにドルマンスリーブをプラスすれば、自然に体型をカバーしつつ、とてもオシャレな着こなしになりますよ。

上手く体型をカバーして、着痩せして見せるコツは、全てを隠してしまわず、隠した分他を露出させる事です。
首や胸元、腕(肘まで)や足首など、脂肪のつきにくい部分を出すことで、ほっそりとして見せる事が出来ます。
そのポイントをおさえて、色々な着こなしを試してみてくださいね。

スポンサーリンク