今年の秋冬はぽっちゃり体型に合うファッションが目白押し!

ユル+丈長めトップスに細身パンツが昨年のトレンドでしたが、今年はそのバランスに変化あり。
短めのトップスにハイウエストのボトムスが今年のバランスです。

この短めでちょっとボリューム感のあるトップス、ぽっちゃり体型のカバーにもってこいです。

ポッチャリした女性のトップスの着こなしかた

トップスはザックリしたローゲージニットを着たら、ボトムスはペンシルラインのスカートにしましょう。
これもハイウエストタイプがおすすめですね。

これでウエストがしっかりと出来上がり、とてもきれいなバランスになります。
カラーとトップスとボトムスで、同系色(グレー×グレー等)にするとよりスッキリとして、
こなれた雰囲気のおしゃれ上級者になりますね。

また去年まではざっくりとオーバーブラウスで着ていたものも、今年はウエストインするのが流行です。
外にボワッと洋服を出すより、ウエストマークをするとスッキリ見えるので、実はこちらの方がずっとスタイルがよく見えるのです。
どんどんウエストインしてみましょう。 昨年の洋服が今年の顔になりますよ。

ポッチャリ女性のボトムスの着こなしかた

今年大流行の、ペンシルラインのスカートやタイトスカートですが、実はこれは痩せた体型の女性には履きこなせないシロモノです。

ちょっと身体にボリュームがあってこそ、タイトスカードで女性的なラインが出せるのです。
スカートがカパカパと浮いていてはお話になりません。
と言って、あきらかにキツそうに見えるスカートもおすすめできません。

スウェット素材のものは、薄手のものじゃなく素材がしっかりしたもので、身体にちょうどピッタリのものを身に付けましょう。

他に今年はタックパンツやウエストがゴムのボトムスがたくさん出てますが、インナーに同系色のタイツを履くと、スリムな足長に見えます。
一時期流行ったスカートの下にレギンスだと、横に何段階にも寸断されてしまい太って見えてしまいます。
一色のコーデは縦にまっすぐに見えるので、スタイルよく見えます。

実はぽっちゃりした人の方が美しく見える洋服は実は多いものです。
とくにワンピース類のほとんどがそうですね。
ゴージャスな雰囲気を意識して、どんどんおしゃれをしてほしいものです。