隠すより見せろ!肌見せが痩せて見える洋服の基本 着痩せの近道!

異性からはもちろん、同性からも好感をもたれたい。
ですが、人には誰でもコンプレックスがあります。
特に体型に関しては悩んでいる方も多いはずです。

ダイエットでどうにかなるならいいけど、持って生まれた体型というのもあるのは確かです。

そこで、どうしてもぽっちゃりさんから抜け出せない方のために、今すぐできる簡単な着痩せ術をご紹介したいと思います。

ちらっと肌見せで着痩せ率&女子力up!

ぽっちゃりだからといって、気になる部分を隠そうとしていませんか?
お腹を隠すためのチュニックが実は太って見えるのは周知の事実です。
お腹を見せろ、と言ってるわけではありませんよ。隠すことによって、余計太く、野暮ったく見えてしまうパターンがあるということです。
ほんとにちょっとしたところを少し出すだけで、印象はかわるのです。

まずは首元

たとえば、クルーネックのカットソーを、胸元が少し大きめにあいたVネックに変えてみてください。
まるくカットされたものより、Vの斜め下に向かって入る縦のラインが首元をシャープに見せてくれます。
胸元のあきが気になる方は、タンクトップを下に着てOK。
むしろ、パープル、ネイビーといった寒色系(←これらの色も着痩せ効果大)のタンクトップに大胆に大きくVにあいカットソーやニットを重ねると、女らしさも演出してくれます。
またシャツにしても、ボタンを上までしめるより、鎖骨より少し下くらいまであけるといいと思います。

パンツスタイルで肌見せ

手首、足首は体の中で一番華奢な部分です。そこを少し見せることによって華奢さが際立ち、着痩せ効果が上がります。今はちょうど、足首少し上でカットされているクロップドパンツなどが沢山でているので、それにパンプスをあわせると、女らしさとかっこよさが同居するので、同性、異性問わず好感度大です。
また、お手持ちのデニムなども、くるくるっとくるぶし上くらいまでロールアップしてみてください。
印象が変わります。

二の腕はいっそ全部だせ!

中途半端なそでの長さはよけいにぽっちゃりを目立たせます。
夏はいっそ出してしまいましょう。
その際タンクトップやキャミソールのように方の部分が細いものや袖ぐりが丸くカットされているものではなく
肩からストンと縦に落ちていく感じのものを選んでください。
また、長めのストールを首にかけると、ストールが縦ラインをだしてくれる上に動きもでるので、二の腕だけでなく、
体型全般をカバーしてくれます。

●最後は自信をだせ!

ぽっちゃりだからといって、何かをあきらめていませんか?
肌見せ着痩せ術は着痩せ方法のほんの一部です。
もっともっと方法はあります。
努力次第で手にはいるものは沢山あります。

ただ、どんな方法を試しても下を向いて歩いていたり、猫背の人には効果は半減です。
大切なのは背筋をただしてまっすぐ前をみて歩くこと。
自分を恥じずに自信をもつこと。

ぴんと伸びたあなたの立ち姿がさらに着痩せ術の効果をUPさせるでしょう。

スポンサーリンク