ダイエット時はエネルギー代謝を良くする食材選びが大事

ダイエットと言うと、食事制限などをして体重を落とそうと考える方も多いかと思います。
食べる物を我慢して、1日に1食抜いてみたり、毎日同じものを食べ続けたり、
それはそれで一時的に体重がダウンする事はあるかとは思いますが、
なかなかそれを継続していき、体重を維持していくことは難しいです。

そこでお勧めしたいのが、糖質を吸収しにくくし、過食を防ぎ、代謝を上げるための食事です。
それには食材の吟味と食べる順番が重要になってきます。

まずは糖質の吸収を抑えつつ、過食も防いでくれる方法です。

これには、食前に牛乳を飲みます。
たったこれだけのことですが、効果があります。

後は、食事の順番に気を遣う事が重要です。

食事の順番としては、まずサラダなどの野菜を食べ、それに続き
肉・魚・卵を食べ、次にイモ類など、そして最後にご飯やパンなどを食べるようにします。
何しろ野菜から食べ始める事が大事です。

そしてもう一つダイエットに際して重要なのは、

エネルギー代謝を良くする食べ物を上手に食事に取り入れていくことです。

野菜ではアスパラガス、ブロッコリー、ほうれん草などといったもの、肉類はブタのもも肉や鳥のささみなど、魚は青魚などをできるだけ意識して選ぶようにするといいと思います。
これらの食品にはビタミンB1、B2、B
6、E、クエン酸といったダイエットの際にとても重要となるエネルギー代謝をあげる成分が多く含まれていますので、食事制限などしなくてもこちらを意識して毎日の食事に加えていくことで代謝を上げ、痩せやすい体づくりをすることができます。

食事制限などで食事を抜くダイエット方法は、逆に長い目で見て痩せるために必要な代謝を悪くしてしまい、痩せづらい体を作ってしまいます。

そういった一時的な体重の落とし方では無く、健康的に普段の食生活とその順序、食材を上手に選んで、キレイに無理し過ぎず、しっかり食べて
ダイエットを目指すこともいい事ではないかと思います。