意外な伏兵「似合うから買いなよ~」?着痩せを阻むあなたの友人

仲良しの友達と街に繰り出してお買い物。楽しいひとときです。
しかし、そのお友達が意外にあなたの着痩せへの道を阻んでいるかもしれません。
以下、注意点を述べたいと思います。

試着と同伴者

ともかく着痩せを狙うなら、試着に試着を重ねることが大前提です。
店頭に並んでいて、カワイく見える洋服もあなたに似合うとは限りませんし、ましてや実際に着てみると太って見えるなんて洋服は、あまり着る意味がないとも言えます。

試着したとき、お店のスタッフにアドバイスをもらうこともあると思います。
お店のスタッフについては、「お似合いです~」と言ってくれても、
買わせようとしているのかなという下心を想像したりすることはできますが、
一方で、あなたの同伴者が意見をいってくれる場合についても注意が必要です。

女友達、試着あるあると注意点

女性同士でよくみかけるシーンは、試着姿が全然似合っていない試着の主に向かって「似合ってる~☆細い~カワイイ~☆」と試着の主に声をかけている姿。
気を遣っているために「似合わない」と言えないのか、はたまた、似合わない洋服をあえて着せ、相手を陥れて自分が浮きあがろうとしているのか、真偽のほどはわかりません。

洋服を試着して盛り上がって買って家に帰ったはいいが、冷静になると似合わない気がするというパターンに陥った場合、「似合う」と発言した相手については、今後は、アドバイスをうのみにしない方がいいでしょう。

さらなる注意点

こういうパターンに陥るとき、同伴者はなぜか「似合うから買いなよ~☆」とダメ押しの発言をすることがありますのでご注意を。

最後に

そもそも試着した自分の姿をみてもらうということは、相手に時間を割いてもらっていることでもあります。
相手を気遣い、かつ自分の着痩せを狙うなら、いっしょに自分の洋服の買い物をすることは、ひかえた方がいいかもしれませんね。
もちろん相手の買い物につきあうことは、なんの問題もありません。