これに気付けばダイエットは必ず成功する!ダイエットの極意

食品や健康器具など世の中には多くのダイエット関連グッズが存在し、それぞれが鎬を削っています。
しかしながらこれだけダイエットについての研究が行われているにも関わらず、いまだに多くの人がダイエットに失敗しているのはなぜでしょうか。その答えは、実は運動でも食事でもなく、ダイエットを行う人自身の心にあるのです。
ここではダイエットの極意を簡単に説明していきます。

極意その1 ストレスを解消すれば人は自然に痩せる

実はストレスフリーな人が食事をすると、満腹感は意外なほど早く訪れます。
成人の体が欲している栄養はそれほど多くはなく、体の要求に従えば食事量はかなり少なくて済みます。
逆に、食べ過ぎている人は自覚がなくても必ずどこかにストレスを抱えています。
満腹感を感じているにも関わらず、満足感を得られず食べ続けてしまうのはまさにこのストレスが原因なのです。
そこで確実に痩せる方法としては、規則的な生活を送りつつ、食事以外のストレス解消法を見つけることです。
きちんとストレスが解消されていれば、自然に食事量は減り体は痩せていきます。
買い物でもなんでも構いません。
ダイエットグッズにお金を注ぎ込むくらいなら、多少高くても好きなものを買ってストレスを解消するほうがはるかに効果的なのです。

極意その2 無理をしない

簡単な言葉ですが、この「無理をしない」というのはダイエットにおいて非常に重要なキーワードになります。
ダイエットを失敗する一般的なパターンは、食事制限や運動が長続きしないといったようなことですが、長続きしないのは無理をしているからに他なりません。
そして無理を続けるとそれはストレスとなり、運動のモチベーションや食事量に直接跳ね返っていきます。
そもそも体重には人それぞれに基準値のようなものがあり、食べ過ぎても食事を控えても、運動をしてもしなくても、その基準値にできるだけ体が近づこうとします。
その基準値はおそろしく緩やかにしか変化しないため、一時的に無理な食事制限や運動をしてもそれに見合った減量効果は絶対に得られないのです。そしてそのストレスだけが残り、極意その1で述べたように過剰な食事がリバウンドを生みます。

特にこれまでに何度もダイエットを失敗している方は、無理に運動や減量をしないで、好きなものを食べながらでいいので前向きに新たなストレス解消法を探してみてください。
いったんそれが見つかれば、自然に食事量は減り、あとは何もしなくてもあなたの体重は減っていきます。
「痩せる流れ」に乗ってしまえば緩やかですが確実にあなたはスリムになります。
1年もすればどんな服でも着られるようになっているはずです。