美尻の作り方、お尻を引き締めて、後ろ姿を美しくする方法

後ろ姿というのは、中々自分では見る事ができませんよね。
ですが、以外にも人目につきやすい部分でもあります。

もしお尻が引き締まっていない状態ならば、やはり太って見えますし、美しくありません。
そこで、お城を引き締めて後ろ姿美人になる方法をご紹介したいと思います。

運動を使用

お尻を引き締めるうえで効果的な運動方法をご紹介します。

お尻であるこう

体育座りをしてもらい、両手を振りながらお尻だけで進んでいくようにします。
もしかすると、お尻が痛くなるかもしれません。

痛い場合は、座布団をしいてやっても効果的です。
しっかりと両腕を左右に降って進んでいきましょう。

四つん這いになって足を後ろにあげてみよう

四つん這いになって、片足を後ろに高くあげます。
あげた時には、足先はしっかりと延ばしておくことが大切です。
また、勢いをつけてあげるよりもゆっくり呼吸をしながらあげてみてください。

無理のない範囲で上げてもらい、その場で5秒キープ

これを左右10回行うようにしてみてください。

どこでも出来るお尻の引き締め

この方法はどこでも出来るので、是非とも実践してもらいたいのですが、立っている状態の時には、お尻を引き締めるようにグッと力を入れます。
その後力を緩めてさらにグッと引き締めます。これを繰り返し行う事でお尻の引き締めに効果があります。

どれも簡単に行えるエクササイズです。是非とも実践んしてみて、美しい後ろ姿に大変身してみてください。

産後のお尻

また、女性にとってお尻が大きくなってしまう瞬間があります。それが、お産です。
お産の都合上、どうしても骨盤が広がってしまう傾向にあります。
ですので、お産を控えている方は産後骨盤がしっかりと閉じるようにケアをする事をオススメします。
また、産後ケアできなかったという方については、骨盤矯正をオススメします。
専門家によって、骨盤を正しい位置に戻してもらい、開いている骨盤をとじてもらうことで、お尻周りがスッキリするかと思います。

また、市販のものでは、骨盤を矯正するためのグッズも販売されています。それらを活用されるのもよいかと思います。