もうデカ尻とは言わせない!憧れの小尻を手に入れる方法

性の抱える身体のコンプレックスに、ヒップが大きい事という回答をする女性が多くいらっしゃいます。
女性の場合、筋肉が発達する事によりヒップが大きくなるというよりも、余分な贅肉がついてしまう事が原因である事がほとんどです。

これから、きゅっとした憧れの小さいヒップを手に入れるための情報を公開します。
ヒップに悩みを抱える女性は必見です。

1、骨盤を整えて歪みをとろう

普段の行動やクセの中に、沢山の身体を歪ませる要因が潜んでいます。
それ故に、出産を経験した事のある女性だけではなく、全ての女性に骨盤が歪んでいる可能性があるのです。

同じ方の腕で荷物を持つことや、脚を組むといった行動ですら歪みの原因となるのですから、骨盤が歪んでいる可能性がある女性は、かなり多いと言えます。

骨盤が歪むことでヒップに脂肪がつきやすく、そして脂肪が落ちにくいという痩せない身体が出来上がります。
骨盤を整える事で、その脂肪のつきやすさを解消する事が出来るのです。

2、ベルトや下着で骨盤の歪みを矯正する

骨盤の歪みをとる方法として一番手軽なものは、骨盤矯正用のベルトや矯正用のガードルを着用する事です。
体型に響かない製品が沢山登場していますから、自分に合った商品を選び身に付けるだけで、骨盤を正しい場所にゆっくりと矯正してくれます。

3、お尻歩きで骨盤を整えよう

床に脚を前に投げ出して座り、お尻を左右交互に動かして前に進みます。
この時、手や脚などのお尻以外の力を使用して前進してはいけません。

骨盤の歪みを整える運動方法は沢山ありますが、このお尻歩きは難しい動きがなく簡単ですから正しい方法で運動することが出来るお勧めの方法です。

4、歩き方を意識して変えよう

ヒップに余計な脂肪がついている女性は、歩行時に骨盤やお尻を使わずに、膝から下の部分を多く使って歩行している人が多く見られます、
そのためヒップの筋肉が使われず、どんどん脂肪が蓄積し、また下垂してしまうのです。

小尻に近づく歩き方とは、膝から下だけではなく骨盤から歩くようにします。
すると歩行時にヒップの筋肉も程よく使われ、引き締まったヒップに近づくことが出来ます。

このように、ヒップにコンプレックスを抱えていても、上記のポイントを実行するだけで、その悩みを解消する事が出来るのです。
長年のコンプレックスとさよならする事も決して夢ではありませんよ。