脚長効果抜群!手持ちのアイテムを利用して、簡単に美脚に見せるファッション

近年美脚で人気の少女時代。
その美脚さゆえに、あのサマンサタバサがデニムを初めて販売するにあたり、そのモデルとして起用されたことも記憶に新しいと思います。

少女時代までとはいかないまでも、女性であれば、美脚を手に入れたいと思いますよね。
今回は手持ちのアイテムを利用して、簡単に美脚に見せるファッションを2つご紹介します。

トップスはとにかくイン!でウエストマークすべし

美脚の要素として重要なのは「長さ」。
実際の脚の長さの1.1~1.2倍の長さに見せることが美脚のコツです。

では一体どのようにすれば脚長効果が生まれるのでしょうか。
それはトップスをボトムにインすることで、効果が発揮されます。

トップスの多くは腰回りまでのものです。
トップスの裾をインするよりは出しておくほうが無難と考える方が中心ではないでしょうか。
しかし、脚長効果を期待するためにはトップスはインする方が効果的です。

更に言うと、スカートはトップスをインするのはもちろんですが、さらにウエストマークすることをお勧めします。
スカートはパンツと違って股上がわからないので、より脚長効果が期待できます。

パンツは10分丈のスキニーを選択すべし

スキニーパンツというと、9分丈のパンツを履いている方をよく見かけますが、本当は10~11分丈のスキニーパンツの方が、脚長効果が期待できます。
参考までに今回、サマンサタバサのCMで少女時代の履いているスキニーデニムも、全て10分丈です。

9分丈のスキニーデニムは、パンツの占める割合と、脚の露出のバランスが中途半端になりがちです。
そのため、全体を見たときに脚が短く見えてしまいます。

10分丈は脚がパンツでしっかり隠れますし、11分丈は裾に程よく余分なゆとりが出ますので、ローヒールのパンプスをお着用することで、現在の脚の長さの1.1~1.2倍の長さを出すことができます。

いかがでしょうか。
今年の流行のファッションをうまく着こなすことで、脚長効果が生まれます。
少女時代のように長い美脚を手に入れましょう。