日本人女性は下半身太り多数!セルライト撃退で下半身痩せのコツ

日本人の女性のほとんどが下半身太りをしやすい体質であると遺伝子検査でいわれています。
そんな女性の悩みである下半身のダイエット方法をご紹介しましょう。

セルライトはなぜできるのか

下半身には皮下脂肪に老廃物や脂肪が結合してしまった、セルライトが出来やすいとされています。そのセルライトは表面上からみるとゴツゴツとした塊に見え、美しい足とは程遠く見えてしまいます。
そのセルライトは、デスクワークばかりで運動不足の人、基礎代謝が低く血行不良を起こしている人、冷え性の人に出来やすいといわれています。

これ以上セルライトを増やさない

下半身ダイエットを目指すなら、頑固なセルライトをほぐしてリンパに流す必要があります。しかし、セルライトをほぐしている端から新たなセルライトを作ってしまっては元も子もありません。

まずは足を組む習慣のある人はやめることです。足を組むことによって血行が悪くなり、セルライトが形成されてしまいます。
夏には冷え性を促進させる冷房をつけすぎないように注意しましょう。

セルライトを減らす

毎日お風呂でお湯に浸かりましょう。半身浴で体を温めながら、全身をマッサージしてから下半身を念入りにマッサージしましょう。毎日足のむくみを翌日に残さないことが重要です。

お風呂から上がったら立ったまま、かかとをお尻につける動作と、つま先を上に向け足を腰辺りまで上げる動作の二種類を行いましょう。
この動作は休憩時間など隙間時間に何度でもして構いません。足首を動かすことで、血行を良くしてむくみ予防をしてくれます。

下半身ダイエットはセルライトという脂肪の塊を減らすことで自然と細くなっていきます。普段から運動しない人はウォーキングなどで筋肉をつけ、引き締めることでより一層の美脚を身につけることが出来るでしょう。

筋肉は全身にバランス良く適度につけることで美ボディを演出してくれます。運動することで脂肪が燃焼されて基礎代謝が上がり、冷え性の原因も運動不足からくることが大半とされていますので、下半身ダイエットを機会にウォーキングを習慣付けていくと体質改善に繋がることでしょう。