必見!ぽっちゃりだって大丈夫!細く見せますコーディネート!

夏の時期、気分が憂鬱になっているそこのぽっちゃりさん、今日はそんなぽっちゃりさんへ贈る細く見えるコーディネートのご紹介です。

やってしまがちなユル系ファッションは逆効果

ぽっちゃり体系を隠そうとしすぎて緩めなファッションをしている人を街ではよく見かけますが、実はアレ逆効果なのです。
ぽっちゃりを隠したい気持ちは十分に分かりますが、思い切って出してしまったほうが細く見えるのです。
例えば、肩を出すならガッツリとノースリーブ、ただしこの場合は襟がついているシャツだったり、最近流行のゴージャスなネックレスを持ってくることでそちらに目が行くので細く見えます。
一番いけないのはフレンチスリーブ、これは細い人でも太く見えてしまう一番やってはいけないパターンです。
チュニックもNG、パンツにシャツをインしてOKベルトでウエストを強調してしまえば細く見えます。
どれも視線の位置を変えてくれるテクニックなので是非試してみてください。

ボーダーNGストライプはOK

女性が好きなボーダーですが、やっぱりこれはぽっちゃりを強調しますからやってはいけないファッションの一つです。
ぽっちゃりさんにオススメしたいのはストライプ、縦の線を強調してくれますので細く見えます。
出来れば太めのストライプがオススメです。
写真に写ったときも縦の線効果で細く見えますよ。

ヒールを履くこと

流行のゴツメのブーツ、ぽっちゃりさんには逆効果なブーツ、できればヒールで華奢なものがオススメ。
華奢なヒールを履くことで視線が上に行くので腰から下のぽっちゃりをカモフラージュすることが出来ます。
ウエッジソールも可愛いですが、ぽっちゃりさんにはNGです。
靴の印象が強くなりすぎてしまって重心が下になってしまうため太さが強調されてしまいます。
ぽっちゃりさんの場合は視線を上に上に持っていくことが重要となってきますのでペタンコの靴ではなくがんばってヒールで歩きましょう。

さぁ、明日から即実行です!これで薄着の季節も怖くありません。
綺麗に体系カバーしておしゃれを楽しんじゃいましょう。

スポンサーリンク