お腹ぽっこりさんの秘密のファッションポイント!どんな服を選べばよいの?

いつだって女性を悩ませるウエスト周りのお肉。せっかくとっておきの服を着てもお腹がぽっこり出ていたらコーディネートが台無しです。
ではお腹ぽっこりさんはどんな服を選べばよいのでしょうか。

大切なのはサイズ感

お腹周りを気にするあまりサイズオーバーなものを選んでませんか?変に卑屈になって大きなものを選ぶと損をします。肩幅や着丈が大きいと、見ている人はそのままあなたのサイズだと勘違いてしまいます。

サイズはあくまで自分に合わせて、体型のフォローはデザインやコーディネートで行いましょう。
それに余裕のある服を着ていると自分自身も油断して、そのままそれがジャストサイズに…なんて恐ろしいことも起こりかねません!

手首とデコルテの肌を出す

冬場は特に着こんでしまいがちですが、手首やデコルテの肌を出すことで着ぶくれのイメージから抜け出すことが出来ます。胴周りはふんわりしたシルエットでも七分袖や大きく襟ぐりが開いていることで軽さを出すことが出来ます。

手首は身体の中でも細い部位ですし、鎖骨が出ることで細いをアピール!
肌を少し出すことで気分やしぐさも変わり、オンナ度がUPしますよ。

ストレッチパンツ 柄物に注意!

昨今レギパンなどの登場もあり、ストレッチパンツが大流行しています。
細身ながら動きやすく、ぽっこりさんの味方ゆったりしトップスとの相性も良く、コーディネートの定番になりつつあります。

今年は柄物も大流行。でもちょっと待って!柄物のストレッチパンツを試着した時は必ず柄の出方をチェックしましょう。
大き目チェックなど柄に直線が使われているものはお腹やお尻のラインを強調してしまう場合があります。
また太ももの花柄が横に伸びてしまったりと残念なことも…。
なるべく細かい柄で暗めのトーンのものがコーディネートには取り入れやすいでしょう。

ぽっこりお腹を引き締めるのはなかなか難しいものです。
でも気にし過ぎて洋服選びに消極的になるなんてもったいない!
ポイントを押さえておしゃれを楽しみましょう。

スポンサーリンク