おチビさんでも大丈夫!スラリと見える着こなしテク

モデルのように身長が高くスラリとしたスタイルはおチビさんにとっては永遠の憧れです。

でも大丈夫、ちょっとした着こなしのテクでグンとモデルの様なスタイルにする事も出来るので、早速今日から実践しましょう。

目線を高くする

小柄な女性が背を高く見せる場合のテクとして、人の目線をなるべく高い位置に持ってくると言う手法があります。

実践法としては同系色の上下に違う色のストールを顔周りに巻いてみる事や、ジャケットも短めのものを着用するなどのテクで目線は確実に高くなるので身長の低さのカバーがこれで出来ます。

ヒール部分は裾で隠す

脚長美人に見せるためのテクなのですが、おチビちゃんがパンツスタイルを格好良く見せたい時は、ヒールの高い靴を履き長めのパンツを履いて裾部分でヒールの個所を隠してしまいます。

すると例えば7センチヒールを履いていた場合は、ヒールが隠れている事で見た目は7センチ以上身長を高く見せる事が出来るので、ヒールを脱がない限りはバレる事はありません。

スカートはペンシル型

小柄な女性の場合何を着ても可愛らしく見えてしまう事があります。
これは悪い事ではないのですが、大人っぽく決めていたり格好良く決めているつもりでも、可愛く見えてしまったのでは本人のコンセプトから外れてしまうのです。

そこでスカートをスタイル良く履きこなすためのテクは、フレアーやAラインではなくペンシル型のスカートにする事で脚長効果やスタイルアップが出来ます。
またこの時はスカートと同系色のタイツや靴を履くことが重要なのですが、腰から下を同系色にする事で足が長く見えたりスタイル良く見せる事が出来ます。

小柄なおチビちゃんの場合はモデルが着ているファッションをそのまま真似ても着こなしは難しくなってしまいます。
ただ一工夫テクを加える事で身長を高く見せる事が出来たり、モデル顔負けのスタイルにする事も出来るので、自分流のファッションを楽しみましょう。

スポンサーリンク