今からでも遅くない!補正下着でバランスのとれたきれいなボディラインを作る

体の細い人、痩せている人を羨ましく思い、痩せたいと願う女性は多いです。痩せる方法に、運動や食事制限、サプリメントなどのダイエットを試した女性も少なくないのではないでしょうか。
しかし、ただ「痩せて細くなればよい」という考えでは体を壊してしまいますし、健康できれいなボディラインを作ることはできません。
では、健康できれいなボディラインを作るにはどうしたらよいでしょうか。

ボディラインは、バストやヒップなどが丸く、体を横から見てS字に見える高さにあるのがとてもきれいに見えます。
また、バストのトップの位置は顔一つ分のところにあるのがベストです。ヒップは、気をつけの姿勢をした時に手のくるぶしの辺りにヒップと太ももの境がくるのがベストです。

きれいなボディラインを作るには、補正下着が活躍します。

自分の体のサイズに合う下着を選ぶことが大切です。店員にきちんとサイズを測ってもらい、自分の体のサイズを理解して選んでください。

デザイン重視では、ラインを崩してしまう恐れがあるので、きちんとバストやヒップをサポートしてくれるパワーがあるか、着けていてずれてこないか、苦しくないか、などに注意すると良いです。
また、体に合わないものを着けていると体型を崩してしまう恐れも出てきます。
今は、下着専門店でサイズを測ってくれたり、セミオーダーやアフターサービスを行っている所もあるので、行ってみるのも良いかもしれません。

自分に合う下着を選んだら、着けるポイント、ボディメイクも大切です。

例えばガードルはただ履くのではなく、ヒップを支えるだけでなく、丸いヒップの形を作るために着けるものだと考えると、必然的にボディメイクも必要になってきます。ブラジャーやショーツ、その他ウエストニッパーやボディスーツなども同じことが言えます。

理想のボディラインにより近づけるために、下着の着ける位置に注意します。ブラジャーなら、トップバストは顔一つ分の高さ、ヒップは手のくるぶしの位置へと意識して着けることがポイントです。
また、下着を着けた後、背中や太ももに逃げてしまっているお肉もバストやヒップに入れていくようにしましょう。お肉を揉みながら下着にいれていくと、気になるお肉もとれてきます。

「補正下着は苦しい」「体型の崩れた人や年配の女性が着けるもの」というイメージがありますが、決してそうではありません。女性の多くは、いつでも、いつまでもきれいでいたい、若々しくいたいと願うでしょう。補正下着はそんな願いを叶えてくれます。
毎日着ける下着ですから、その日々の中できれいなボディラインを作ることができることは嬉しいことです。
バランスのとれたきれいなボディラインを作り、いつまでもきれいでいたいですね。