ダイエットは辛いし、しんどい。追い込みダイエットで克服

今年こそは、この夏こそは痩せる!と毎年宣言している方は居ませんか?わかっているのに食べてしまう。
頑張ってるつもりなのに全く痩せない。
ダイエットしている時は、ずっとイライラして食べ物の事ばかり考えている。
そもそも、ダイエットが続かない。当てはまる方は沢山居らっしゃいます。
特に、あらゆるダイエットを試している人ほど長続きしないのです。

それは何故か?逃げ道が目の前にあるからです。

ダイエットは辛いし、しんどい。
無理矢理していたら精神的に悪いんではないかと自分で逃げ道を作ってしまいます。
では、どうすれば逃げなくて済むのでしょうか。
答えは簡単で、どうしてもしなければいけない状況を作ってしまうのです。
つまり、追い込みダイエットです。
いくつか例をあげていきます。

半身浴ダイエット

長く風呂に入る事が出来なかったり、面倒なのでシャワーに逃げてしまう場合。
自分ではなかなか購入しないだろうと思う位に、高い入浴剤を買います。入浴剤は、湯舟以外に使用出来ません。
高いし使わないと勿体無いので、必然的に湯舟につかります。
高いものですとと、美容成分も濃厚だったりしますから長い時間入る事になります。

間食禁止ダイエット

ダメだとわかっていても、一つ位ならとついつい手が伸びてしまう場合。家にお菓子を置くのを辞めましょう。
でも、外のカフェなんかでスイーツを食べてしまう場合。
カフェに入れる程のお金を財布に入れず、最小限のお金だけを持ち歩く。
お金が入っていないし、家にも無いので間食出来ません。

自炊ダイエット

コンビニやスーパーの出来合いばかり食べてしまう場合。
無理とわかっていても、冷蔵庫の中を大量の野菜で埋め尽くしましょう。
使わなければ野菜が傷んでしまいますし、埋め尽くされているのでコンビニやスーパーの惣菜は入りません。
これらの様に、自分で追い込む状況を作っていく事が大事です。
ダイエットは、安くて楽なのが1番辞めてしまう率が高いと言えるのです。
人は、どうしようもない状況に追い込まれるとその状況に馴染んでいくのです。
これを、ダイエットに活かさない手はありません。