ダイエット失敗!ダイエットに失敗しないための3つの心構え

ダイエットをしようと決意しても、いろいろな理由をつけて途中で諦めてしまうことが多くありませんか。ダイエットに失敗しないための3つの心構えをご紹介します。

短期間で痩せようと思わない

今日運動した分が明日体重として表れる、と思ったら大間違いです。人によって異なりますが、今日運動した分は三日後、一ヵ月後の体重として表れます。
すぐに痩せようと思う気持ちは、意外かもしれませんがダイエットの天敵です。
ダイエットは明日の自分のために行うものではなく、数ヵ月後や数年後の自分のために行うものだという考え方に改めましょう。
短期間で結果を出そうと思うと必ず挫折してしまいます。

自分に合った方法を考える

あなたは自分の性格をどのくらい把握していますか。今までやったものの中で長続きしなかったダイエットを思い返してみましょう。
長続きしなかったということは、そのダイエット方法はあなたに向いていなかったということです。
他の方法を考えましょう。たとえば「夜は炭水化物を食べない」というダイエットを行って失敗してしまったら「夜は炭水化物を今までの半分にする」という方法に変更します。
それでも失敗するようでしたらその方法はあなたに向いていません。
運動をメインにするとか、食事の中で野菜を増やすとか、別の方法を考えましょう。
学生時代に得意な教科が存在したように、あなたにとって最適なダイエット方法は必ず存在します。結果が出ないダイエット方法を続けても何の意味もありません。この方法は自分に向いていない、と感じたならばすぐに取りやめ、別の方法を試してみましょう。案外、別の方法が長続きするかもしれません。

スモールステップから始める

今まで全く運動をしていなかった人が、いきなり10キロメートルを走るのは無理です。
1日目は成功したとしても、2日目3日目と時間が経つにつれ続かなくなってしまいます。ダイエットはスモールステップから始めるのが成功のコツです。
走ろうと決めたならば、初日は無理のない距離にします。ちょっと足りないかもしれないと思う程度の距離です。そしてそれを1週間ほど続けます。
そうすると、自分はこの距離を走ることが出来るという自信がつきます。
次の週は、少しだけ距離を延ばします。そうやって少しずつ距離を伸ばしていくと、いつか10キロメートルを走ることができるようになるのです。小さな一歩から始めましょう。

いかがでしたか。ダイエットを成功させ、素敵な女性になりましょう。