続けられる?実践あるのみ!週単位管理でダイエット成功のポイント

ダイエットをするなら、アレはダメ、これを食べてはいけない等、厳しい条件の生活をこの先何ヶ月と続けなければならないのか…
そう思うと、それだけで面倒になり、ダイエット自体を先延ばしにしてしまいませんか?

美しい生活には見えないダイエットになっていないか?

真面目に取り組めば取り組む程、修行僧のような生活と食事になりますしこの誘惑の多い現代において、こんなに苦しいことはありません。
ただダイエットだけをしていればいいのならまだしも、仕事や家事育児も今まで通りにこなさなくてはなりません。
ダイエットでストレスを溜めた状態で、果たしてそれは可能でしょうか?しかも長期スパンです。

常にイライラし、食べたいものも食べられず、ダイエット中だから…と食事に行ってもヘルシーな物を少量だけ食べ、周りはシラける。
仮にスリムになったとしても、続かなければ、すぐリバウンドです。あまり美しい生活には見えませんし、魅力も感じません。

メリハリのあるダイエット方法が効果的

当たり前の事ですが、何事も継続が肝心です。
続けるには、メリハリの調整を上手に行い、息抜きの日を作ることです。

例えば、週末に飲み会があるので、それまでの平日は、低カロリーの献立を意識する。間食も、寒天やゼリー、時にはガムで凌ぐ。
その代わり、飲み会はシッカリ楽しんで、また翌日調整する。
最低でも、一週間に一度は、このようなお楽しみ日を意識して作ります。これなら、デートやお友達との約束も、気兼ねなく入れられます。
変にカロリーを意識した食事をして、相手に気を遣わせることもありません。この日ばかりは思いっきり楽しみましょう。

ダイエット時体重を計る管理

体重は毎日、お風呂上がり等、だいたい同じ時間に測ります。
人間は一日の間に1キロ前後体重が上下しますから、比べる為の条件を整える為です。
また、毎日図ることで、いつのまにこんなに増えたんだ!?という状態を防ぐことが可能です。
少し増えてしまったな、と思えば、翌日の献立や量を調整を即座に行います。

ダイエットの排便の管理

併せて排便の管理も行います。体重の記録と共に、出たか出てないかも書き込みます。
自分はこのようなメニューで、このような生活をしている時、出やすいな、など
自分の排便のリズムを知ると、生活や食事の改善点が見えてくるからです。
便秘はダイエットの大敵ですから、とても大切です。

無理なダイエットは絶対に続きませんし、体だけでなく心の健康も損ねかねません。自分の欲望と上手に付き合い、遠くとも7日位先の楽しみの為に少し我慢する。
自分の傾向を知り、管理することができるようになれば、無理をせずとも楽しみながらダイエットを継続することが可能です。是非、試してみて下さい。