知らなきゃ損!劇的にどんな人でもスッキリ見える着痩せマジック!

もうすぐ薄着の季節ですね。
ぽっちゃりだからといっておしゃれを諦めてはいませんか?実はどんな人でもスッキリ見える方法があるのです。

「ぽっちゃりだからスキニーパンツは無理」

「ぽっちゃりだから流行りの服は似合わない」

なんて思っていませんか?そんなことはないんです。おしゃれは痩せている人のものだけではありません。

着痩せマジック!パンツの場合

知らなきゃ損!劇的にどんな人でもスッキリ見える着痩せマジック!01

ぽっちゃりさんは何かと「隠す」というコーディネートになりがち。でもそれでは余計にボリュームアップしてしまいます。
パンツは硬さのある素材はさけて、なるべくストンとしたに落ちる素材
例えばレーヨンや薄手のウールがおすすめです。そして丈も大事なポイント。
小柄な人は8分丈やクロップドパンツで足首を見せて軽さをだし、大柄な人は足首すれすれで甲がみえるくらいがおすすめです。

着痩せマジック!スカートの場合

知らなきゃ損!劇的にどんな人でもスッキリ見える着痩せマジック!02

隠したいからといってロングスカートはバランスが難しいアイテムです。
どうしてもスカートがいい場合は明るい色、白や薄いブルー、ベージュなど軽さをだしてください。
そしてトップスはウエストくらいのものを選んで。今ならレース素材もおすすめです。

着痩せマジック!ワンピースの場合

知らなきゃ損!劇的にどんな人でもスッキリ見える着痩せマジック!03

ワンピースはすごく便利なアイテムですよね。忙しくて服の組み合わせを考えていられない時こそささっと一枚で着ても格好のつくワンピースの出番です。
ただ着こなしのアクセントがないとおしゃれには見えないのでいくつか気をつけて欲しいポイントがあります。
隠したいという気持ちで選ばないこと
全身を覆ってしまってはせっかくのワンピースが台無しです。
シャツタイプなら襟元を大きく開ける、キャミソールタイプなら下に重ね着をしないなど、なるべく肌を見せる量を増やすことが大事です。
またウエストマークすることも大事なポイント。実際にベルトをきつく締めたりしなくても緩めにベルトを巻くだけで目線がウエストに行くのでメリハリが生まれます。

引き締め色「黒」の欠点とは

単純に痩せて見えるから「黒」を好み、太って見えると「白」を避けていませんか?これは多くの方が思っているたいへん大きな思い込みで、これではお洒落を楽しむことはできません。カラー(色彩)には様々な法則があり、そこを少し学ぶだけでセンスもよく格好よくスマートに着こなすことができます。

先ほどお話したように、確かに黒の服を着ると引き締まり、着やせしてみえますが、おしゃれを楽しむという意味では選択肢が非常に狭まります。しかも、黒というのはプロでも着こなすのが難しいと言われる色で、黒単色でおしゃれに見せるのは至難の業です。黒以外の効果的な色の使い方・組み合わせ方でおしゃれな着やせスタイルは簡単に作ることが可能です。黒ばかりが痩せて見える万能色だと思っているのなら、それは間違いかもしれません。

着痩せ効果は錯覚を利用する

色の特徴(収縮色・膨張色・進出色・後退色)を知っておくと、単に着やせテクニックだけとしてではなく、洋服のコーディネートにも幅広く役立つことがわかります。色の膨張と収縮イメージは、色相より明るさが影響します。膨張色である白は着ない方が無難では?と思われる方もいるでしょうが、それは残念ながらNGです。

例えば、メイクしている時にファンデーション一色を均一に伸ばすだけのメイクは、のっぺりと見えがちです。対照的にファンデーション以外にもハイライトをT字に入れたりチークを入れることにより、目の錯覚で立体的で小顔を演出することが可能です。この原理を洋服にも取り入れるのがとても大事。

収縮色と膨張色を組み合わせることにより、スタイルよくすっきりとした演出ができるのです。

同系色コーデは着痩せ効果抜群

トップとボトムを同系色にすると、スリム見えます。この方法はインナーとアウターの組み合わせにも応用できます。ただし、全身一色のコーディネートは絶対にNGです。全身がぼやけてしまい、逆にもたついた印象に。.

オススメしたい配色コーディネートは、ベージュとブラウンの組み合わせ。エレガントな配色で、品格もあるため、通勤や公の場など改まった場所にも合う組み合わせです。

ファッション業界のプロが推進する優秀配色コーディネートは、ネイビーとブルーの組み合わせです。誰もが認める鉄板コーディネートであり、若々しくスポーティな雰囲気の配色で、デニムなどのコーディネートで取り入れるものも入門編として良いですね!

 

おしゃれはバランスの取り方で決まります。
痩せなくても組み合わせで驚くど変わるものなので是非上に上げたコツを試してみてくださいね。