体系を隠すためにやっていることが野暮ったく見える?センスアップで主婦卒業宣言!!

若いころみたいに肌も見せれない、出産したら体系が変わっちゃって痩せれない、どんどんおばさん化する自分が怖いと感じる時がありますか?
ふと、周りを見渡すと野暮ったいママ友たちの真ん中にいたり。
お店の窓に映った自分を見たくないなんて…。女子力が漏れていっている感じがしたら、変わり時です!!
今、軌道修正しないとどんどんおばさん化が進んでいきますよ!今話題の美魔女目指して変身しましょう!

今の自分を客観的に見る。

家事に育児に追われていると鏡をゆっくり見る暇がなかったり、あるいはもう見たくなかったり…。
まずはじっくり自分観察しましょう。明るい部屋でちゃんと自分と向き合うことが大事です。
また、他人からの客観的な目線での意見を聞いてみるのもお勧めです。傷つくことを言われるかもしれませんが、変身前の自分とのお別れと思って聞きましょう。

どんな風になりたいかを考える。

好きな服装や雰囲気の雑誌を見つけます。好きなコーディネートに丸をつけたり、スクラップします。
自分の好きなものを理解することが大事です。そして、好きな男性やご主人に雑誌を見せてどんな服装が好きか自分に似合いそうか聞きます。
自分の選んだものと彼が選んだものが一致したものが二人の関係を良くしていってくれる服です。
もし、一致しなかったら彼の選んだ服装をしてみるのも新しいチャレンジとしてあなたの世界を広げてくれるので参考にしてみてはいかがでしょうか。

今のヘビロテ服を見直す。

数年前の服を長く着ているのを自慢する人がいますが、それは間違いです。昔の服、昔のメイクはやめましょう。
黒い服が多い人がいます。黒が痩せて見えると思っていますが黒は人の心を遠ざけます。自分の顔や肌をパッと明く見せてくれる色を選びましょう。
若過ぎる服を持っている人は、たいてい娘さんと一緒に買い物にいって自分の年齢を忘れてしまったということが多 いですね。
年相応の上品な服のほうが若く綺麗に見せてくれます。
あなたの選んだ雑誌に出てくるような服はタンスにありましたか?

ここまできたら、次にすることが見えてくるでしょう。あなたはもっと綺麗になれます。
体系を隠すためにやっていることが野暮ったくならないようにしましょう。
好きな服装や明るい色で視線を集中させて生き生きとした輝きを取り戻してください。

スポンサーリンク