毒素排出で体重減!マクロビダイエットのすすめ

マドンナやトム・クルーズなど海外セレブが実践していることで知られるマクロビオティック。
実は、日本生まれの食養生です。
マクロビオティックの基本は、「玄米菜食」「季節のものを丸ごと食べる」「近くでとれたものを食べる」ということ。
ベジタリアンの食事にかなり近いものです。

根底には、平和思想があり、単なる食事療法ではありません。でも、そこまで深く理解しなくとも、ダイエットはできます。まずは、徐々にマクロビオティックの食事に慣れていくことが先決です。

食べないで我慢するダイエットは嫌、健康的に痩せたいという方、マクロビダイエットを試してみてください。
マクロビダイエットとはマクロビオティックの食事をしながら身体の中もきれいに体質改善できて、健康的に痩せることができます。

マクロビオティックとは

マクロビオティックは玄米、野菜を中心にした食事で、その土地の旬な食材で調理します。
食材も無添加でオーガニックの物を使うようにします。
旬の食材は普段捨ててしまいそうな野菜の皮や茎の部分もあますところ無く使い切ります。
調味料もマヨネーズやケッチャップなどの化学調味料は使いません。
白砂糖も使わず、食材のそのものの甘みや黒砂糖やきび砂糖を使用します
また、味付けも少しの塩や醤油で味付けするのでその食材そのものを味わうことができます。
肉や魚など決して食べてはいけないわけではないですが、肉の代わりに、たんぱく質を豊富に含む大豆食品などで補います。
ダイエット中でも甘い物も食べたいという方。マクロビのレシピでデザートもあります。

ダイエットだけではなく、アレルギー体質の人、食生活が乱れている人や、濃い味が好きな方も体質改善におススメです。

マクロビオティックでは炭水化物を重視

玄米や全粒穀物を50~60%、季節の野菜を25~30%、
豆類、海藻類を10~15%、味噌汁、スープを5~10%が基本となります。
油脂類は、圧搾絞りのごま油、オリーブ油、ナタネ油なら少量使っても構いません。
これらを、最初はお腹一杯食べても良いですが、
徐々に腹8分目くらいの量に減らしていってください。
肉、乳製品、卵は食べてはいけません。魚は小魚程度ならOKです。

インスタント食品、砂糖、コーヒー、清涼飲料水もダメです。
糠漬け、味噌、塩麹などの発酵食品は是非、摂るようにしてください。
白米や白いパン、パスタは食べません。
精白されたものには、栄養もなく生命力は宿っていないという考えからです。

玄米中心だから炭水化物も食べれる

よくダイエットする時は炭水化物を食べてはいけないと思ってご飯を食べない人もいますが、炭水化物は人間の生命活動に必要なものです。不足すると健康が損なわれたり、ストレスがたまってドカ食いやリバウンドの原因になってしまいます。

マクロビダイエットなら、玄米中心なので炭水化物が食べれないというストレスもありませんので安心して長く続けることができます。
また白米より玄米はビタミンが豊富ですし、咀嚼回数も増えるため満腹感が感じられますし、便秘も解消して肌のも綺麗になります。

噛むことはダイエット成功のポイント

ただし玄米は白米に比べ消化が悪いので、口にいれたら最低50回は噛んでください。
理想は100回以上です。
噛むということもダイエットには、とても良いのです。
よく噛めば、少量の食事でも満足できます。

かなり極端なダイエット法なので、最初はキツイと思います。
でも頑張って続けていると、玄米の美味しさ、野菜の滋味がわかってくるようになります。
本来、自然のものは美味しいはずなのです。
それを美味しいと感じられないのは、偏った食事、自然とかけ離れた食事、動物性食品の摂り過ぎ、砂糖の摂り過ぎといった食生活を長く続けてきたため、舌や身体のバランスが崩れてしまっているからなのです。
マクロビを続けていると、今度は逆に加工食品、ファーストフードなどが食べられなくなるかもしれません。

体質改善にも

マクロビダイエットは、食生活の改善にもなります。
毎日、コンビニのお弁当やインスタント食品、冷凍食品などを食べている方、濃い味に慣れてしまった方など身体をリセットすることができます。
体質が改善されると代謝もアップして自然に痩せやすい身体になるので気がつくと痩せています。

あなたの体が変わることが実感できる。

でもそうなったとき、あなたの身体は変わっているはずです。
体重は確実に減っていることでしょう。
便秘に悩んでいた人でも、ビックリするくらいの便が毎日出るようになります。

そして、便のニオイが変わってきます。
腸内環境が整ってくるので、便がそれほど臭くなくなります。
何より、身体の毒素が抜けて、肌がきれいになり、健康になります。
生活習慣病の予防にもなります。
マクロビオティックを続けていけば、リバウンドすることもありません。

最後に

マクロビダイエットはこれは絶対に食べてはいけないというのではなく、できるところから始めることをおススメします。
あまりストイックになり過ぎないように、はじめは一週間に3日だけなど、外食しない日を決めてやってみるといいと思います。
食べながら健康的にダイエットを楽しんでやりましょう!!

スポンサーリンク