歩数計ダイエット

歩数計ダイエットとは

人間は、できれば一日一万歩歩いた方が良いという提唱があり、以前はこれが強く信じられていましたが、特に絶対的なものではありません。

数だけを気にしても仕方が無い側面があり、歩く以外の運動を行っている人にとっては無意味なカウントとも言えるためです。

しかし、数を目で見て確認できることは、自分の行った結果がある意味数値化されることで、満足感・達成感を味わうチャンスでもあるのです。

歩数計のカウントを見ながら生活することで、ダイエットを行うチャンスを見いだしてみましょう。
 

歩数計ダイエットの方法

毎日の歩数は、生活習慣である程度の幅の範囲内におさまってくるものです。まずは普通に生活して、自分がどれくらい歩いているのかを確認して下さい。

そして、最も多かった日を基準にして考え、それに足りなかった分を散歩やウォーキングで埋めるようにするのです。

例えば会社帰りに少し遠回りをしたり、可能なら一駅手前で下車してそこから歩きます。毎日、一日の終わりに目指す数値を前もって決めておくことで、カウントを稼ごうとして歩くことができるようになるのです。

これは心理的な問題なので、もはや運動量とは別次元のことではありますが、やはりまずは歩くことが基礎体力作りの原点でもありますから、まんざら無駄になることはありません。

ダイエットをしているという意識を持ち続ける効果も、歩数計にはあるのではないでしょうか。ついついの食べ過ぎも、未然に防いでくれるかもしれません。

歩数計ダイエットは、しばらくは面倒に感じられるかもしれませんが、だんだんと数を稼ぎたいという気持ちが出てきて、意外と楽しくなってくる人も多い方法です。

安価なもので良いので、とりあえず持ち歩いてみて、自分の一日の歩数を知るところから始めてみましょう。
 

歩数計ダイエットのメリット

目標数値まで歩こうという意欲が湧く。
 

歩数計ダイエットのデメリット

ダイエット効果としては即効性に欠けている。