ダイエットに重要なのは代謝を上げること!代謝UPの方法3つ

ダイエットに必要な要素は様々ありますがその中に「代謝を上げる」というのがあります。
基礎代謝は寝ている時でも、呼吸をしたり心臓などを動かしたりしていますが、この時使われているのが基礎代謝です。

運動しなくても寝ているだけでも基礎代謝によりエネルギーは燃焼されているので、この基礎代謝を高めると太りにくい身体になっていきますので、基礎代謝を高めることがダイエットには必要になってくるのです。
では基礎代謝を高める方法とはどのようなものがあるのでしょうか。

筋肉量を増やす

基礎代謝を上げるために良く言われているのが、筋肉量を増やすことです。
筋肉をつけるためにはスクワットや腹筋などの無酸素運動が効果的であり、さらにウォーキングやランニング、水泳などの有酸素運動を組み合わせることにより、心肺機能が強化され、持久力がついてさらに代謝が上がる効果がでてきます。

身体を冷やさない

冷え性の場合には基礎代謝が衰えてしまうことがあるため、痩せにくい人が多いです。
そのため身体が冷えないように、半身浴を行って身体の内部から温めたり、腹巻や靴下、首元を冷やさないマフラーやスカーフなどを上手く利用するようにしましょう。

またショウガや根菜類、冬の食べ物には身体を温める効果があると言われていますので、毎日の食事に上手に取り入れて冷えを改善させましょう。

マッサージにより血行を促進させる

マッサーを行うことにより、身体の中にたまってしまった老廃物などを排出することができ、コリかたまった筋肉をほぐすことができます。

それにより血液やリンパの流れが促進されて、代謝がUPする効果がえられます。
マッサージに通うとお金がかかってしまうという人もいると思いますが、自分でも簡単にセルフマッサージを行うことができます。
特に足は重力の関係もあり、老廃物が貯まりやすいです。
足の裏を親指で揉んだり、ふくらはぎにクリームなどをつけて上に持ち上げるようにマッサージしてあげましょう。

毎日の生活の中で基礎代謝を上げることができます。
上手に基礎代謝を上げて、太りにくい身体を作ってからダイエットを行うのが効果的です。

スポンサーリンク