全身を写し出す大きな鏡がダイエットの武器になるホント!

自分が太っているか、痩せているとまでは言わないまでも実際自分が人からどのように見られているのか、案外自分ではわかっていなかったりします。友達が太ってないと言ってくれても、もしかしたら傷つかないように気を使ってくれてるのかもしれません。女同士の会話はそう言うパターンが実に多いのが現実です。自分で自分の体重管理をきちんと出来ていればまだ良いのですが、めんどくさかったり事実を知るのが怖くて体重計にすら乗らないなどと言う話もよく耳にします。そんな状態でいるうちは、まずダイエットなど出来るはずがありません。太っている事実からの現実逃避か、まだ自分はなんとかなると心の中で思っている証拠ではないでしょうか。本気でダイエットなりスタイルのことを考え、改善したいと思うならまずは自分で自覚を持つことから始めなくてはいけません。

全身を写し出す大きな鏡

洋服を買いに行ったときお店にある全身を写し出す鏡を客観的に見てみましょう。温泉やお風呂屋さんに行ったときに全身裸の自分を遠めに写して見ましょう。きっと驚きの事実がわかるかもしれません。ダイエットと言ったら食べ物を制限したり運動をすることも大事ですが、まずは無駄な摂取カロリーを控えることを考えてみてください。

カロリーを知ることの大切さ

食事の量を減らしているのにちっとも体重が減らないと言っている人は、きっとどこかに気付かない無駄な摂取があるはずです。食事の量を減らしてもつい日中つまんでしまうお菓子だったり、カロリーが少ないと信じ込んでいた食べ物でも意外と糖分や脂肪分が高かったりすることもあります。少しだけ・・の繰り返しで結構な量のおやつを食べてしまっていたりすることもあるのです。食事の量を減らすのも良いですが、まずはそんな無駄な摂取を無くすようにしてみて下さい。それだけでもすぐに数キロ減るのではないでしょうか。

食事はバランスよく、野菜を多めに食べるようにする。そして生活の中に体を使うことを取り入れる。そんな心がけを持って生活していれば無理なく健康的なスリム体型になることも出来るはずです。

無理なダイエットで急激に痩せてもリバウンドで逆に太ってしまったり不健康な痩せ方になってしまうので、毎日の生活で健康を保ちつつスリムになれることを目指しましょう。