なぜ、いろいろなダイエット法に飛びつくのか!そこから、脱却するために

誰もがあこがれる、かっこいい女性。それは、自己管理がきちんとできているスリムな女性です。無駄なお肉をつけていては、かっこいいとは、ほど遠い残念な人となってしまいます。

正解は、知っているはず

今まで、数々のダイエット本を読み、あるいは、テレビのダイエット番組を観、雑誌のダイエット特集をながめ、ダイエットに関する情報は、充分持っているのでは、ありませんか?
太りやすい食べ物は何か、たくさん食べても大丈夫な食べ物は何か、それは、わかっていますね?
摂取したカロリーより、消費するカロリーが少なければ、当然太るということも、もちろん知っているはずです。
問題は、それをいかに、行動にむすびつけるか、そして持続させるかということです。

なぜ、いろいろなダイエット法に飛びつくのか

こうして、みるみるうちに痩せましたと聞けば、飛びつきたくなるのは、なぜでしょう。
せっかく、始めたダイエットのための、自己管理ですが、ついつい誘惑に負けてしまい、スィーツを食べすぎてしまったり、ご飯、麺類のどか食いに走ってしまったり、意志薄弱な、自分に嫌気がさしているとき、夢のようなフレーズが、目に飛び込んできます。
新鮮で、簡単そうで、そのフレーズは、きらきら輝いて見えます。
このダイエットで、決まり!と飛びついてしまうのです。

そこから、脱却するためには

新しいダイエット法を試し、挫折し、また次のダイエット法に飛びつきの繰り返しから脱却するためには、どうすればよいのでしょうか。
まず、極端で、無理なことは、しないことです。
無理をすれば、続かないし、反動がきます。
できることから、コツコツやっていきましょう。

生活習慣を見直す

結局、摂取するカロリーより、使うカロリーを多くすることです。
今の生活の中で、運動量を増やすには、基本ですが、歩く、階段を使う、こまめに動く、
あくまで、コツコツでいいのです。
それから、食事は、まず野菜や、きのこ類、海藻類から食べ始めて、豆腐、大豆製品などでお腹いっぱいにしてから、肉、魚介類、最後にでんぷん類を食べます。
おやつは、ナッツか、ドライフルーツにします。

シンプルに、がんばれば、結果はついてきます。