顔やせダイエット

顔やせダイエットとは

ダイエットをして体のラインはスッキリしたのに、顔だけは以前と同じままだと、比較の効果でなんだか顔が以前より大きく見えてしまうことがあります。

この状態を改善するためには、顔の部分やせが必要ですが、対策方法は原因によって変わってきます。

いくつかの効果的な顔やせ技を組み合わせて行うのがおすすめです。
 

顔やせダイエットの方法

小顔を実現するためには、まず原因をさぐる必要があります。むくみ対策に良いのはやはりマッサージで、肩や首部分を含めてリンパマッサージを行うのが良いでしょう。

血行促進の効果も期待できるので、顔色も良くなりますし、お化粧のノリも良くなる人が多く、美容のためにはいいことずくめです。

時間もそう長くかかることはないので、お風呂上がりの習慣として続けていくと良いでしょう。

同じように老廃物の排出を促進する効果を持っているのが、顔やせ用のパックやマスクのたぐいですが、使い方によっては肌荒れやニキビの原因にもなるので、使い方に注意が必要です。

特に汗をかくためのマスクについては、根本的な解決にはならないことが多いので、他の方法と組み合わせてサポート的に使っていくものと考えましょう。

しっかりとマッサージを行った上で使用すると、発汗作用がさらに大きくなることも覚えておきましょう。

内側からの対策としては、表情筋を鍛える顔の体操を行うのがおすすめ。器具をつかってやるものから、何もなしでできるタイプまで、さまざまな顔やせ体操が提案されています。

こちらも、習慣にしておくとやがて引き締めの効果が期待できます。あまり人に見られたくないものなので、お風呂の時間などを利用して、こっそりやっている人が多い方法です。
 

顔やせダイエットのメリット

むくみ解消や引き締め効果で、顔を小さく見せることができる。
 

顔やせダイエットのデメリット

汗をかくだけではすぐに元に戻ってしまうので、根本的な解決にはならない。