豆腐ダイエット効果方法

豆腐ダイエットとは

大豆加工食品である豆腐には、ダイエットに有効な成分がたくさん含まれていることをご存知でしょうか。

カロリーも低く、タンパク質をしっかり取れる上にアレンジも簡単であることから、いろいろな方法でダイエットに取り入れることができる食材なのです。血糖値の上昇もゆるやかですから、腹持ちも良く置き換えにも適しています。

大豆レシチンには、中性脂肪を減らしたりコレステロール値を下げる働きがあります。

代謝を促進してくれるビタミンB群もしっかり含み、手軽なのに高機能なダイエット食品のような存在でありながら、手ごろな価格でどこでも買うことのできるので、誰にでも簡単にチャレンジできるダイエット方法です。

 

豆腐ダイエットの方法

食事を豆腐のみにする置き換え方法よりも、主食代わりにする方法が続けやすくおすすめの方法です。

ごはんや麵の代わりに豆腐を使い、それ以外のおかずも低カロリーに仕上げるように気を付けましょう。

油分を少なめに作ったカレーなどをかけても、おいしく食べることができます。

ダイエット中はなるべく体を冷やさない方が良いので、冷たいまま食べるよりも、できれば温かい状態で食べるように気を付けて下さい。

電子レンジで温めるだけでも大丈夫です。

豆腐の種類は問いませんが、木綿以上の歯ごたえが欲しい場合には、布巾に包んで水切りすると良いでしょう。

豆腐はとにかくいろいろなシーンで活躍してくれる食材です。

主食置き換えにも、おかずのボリュームアップにも、ちょっと小腹が空いた時のおやつにも最適です。

もともとあまり日持ちのするものではありませんが、ダイエット中は常に冷蔵庫に備えておくようにして下さい。

 

豆腐ダイエットのメリット

ダイエットに良い成分をたっぷり摂取できる。

アレンジが簡単にできるので飽きにくい。

 

豆腐ダイエットのデメリット

大豆の摂りすぎになる可能性がある。

自宅以外ではやりづらい。