ダイエットの基本的考え方と、運動する手間がいらない痩身エステという考え方

女性なら誰しもモデル体型に憧れて、痩身を目指してダイエットをしたことはないでしょうか?
そこでダイエットと一緒に考えたいのは美容である。

痩身とダイエットと美容

まず気を付けたいのはダイエット方法です。

食べる量を減らして体重を落とす事で脂肪を減らす方法もありますが、これは一時的な痩身であるのでリバウンドにも繋がり美容効果は得られません。
栄養の足りない体は、肌質がボロボロになってしまい、脂肪と一緒に筋肉も減る為、カロリー消費が落ちるので太りやすい体質になります。

理想的な方法は、体の為にしっかりと食べ物を適量に摂取して、身長に対して平均的な体重にすることです。
次に気を付けたいのは、その体重による筋肉と脂肪の比率です。
特に注意したいのは筋肉です。筋肉は体の消費カロリーに繋がる事だけではなくて、新陳代謝を上げて肌を綺麗にする美容効果もあります。

平均体重の体で筋肉が脂肪よりも割合が高く、引き締まったボディラインを作るには運動が必要です。
でも運動が苦手な方や忙しい生活を送るとそこまで手が回らないのも事実です。

そこで痩身エステという手段もあります。

痩身エステでは、主にマッサージにより体の内部から太りやすい体を改善していくというやり方です。
体に蓄えた脂肪とは別にセルライトという脂肪もあります。
セルライトの外見上の特徴は、肌がデコボコしている皮下脂肪が溜まった状態です。
それを改善するために、体内の毒素や老廃物をリンパ管から体外へ排出するリンパマッサージが用いられます。
マッサージは疲労改善効果の他に、体の各部位を刺激する効果もあります。
脂肪をマッサージすることにより燃焼の手助けをしたり、筋肉を刺激することにより血行の改善に役立ったりします。

最近のエステでは、ボディバランスを修正するマッサージも行うので、体の骨格を修正するので傾いた姿勢が改善されて、血行の流れが良くなり良質な体にすることによって痩せやすいボディにするという考え方もあります。