燃焼していい脂肪は月に2キロまで! 絶対に痩せたい人向けの、本気ダイエットの心構え!

お風呂に入るたびに感じていると思います。ですが、その全体像をしっかりと、嫌というほど見つめたことがありますか?
本気ダイエットをやる気になるコツは、その自分の醜さとまずしっかり向き合うことです。
そのために、自分のその醜い姿を写真に撮ります。出来れば全裸、もしくはビキニ姿で、家族などに撮影してもらいます。

その写真を数枚目に付くところに貼りましょう。そして、ことあるごとに見るのです。
そのたびに、「痩せたい!頑張ろう!」と思え、本気ダイエットへの気持ちが引き締まります。

燃焼していい脂肪は、月に2キロまで

醜い自分を見て、焦る気持ちは分かります。
ですが、人間の脂肪は月に2キロまでしか燃焼させてはいけません。
それ以上燃焼させると、身体が危機感を感じ、脂肪を蓄えようと燃焼しない身体になってしまいます。

適度な運動や食事制限で、月2キロまでの減量に抑えましょう。
それ以上燃焼させてしまうと、将来リバウンドという悲劇が待っています。

痩せない時期の乗り越え方

ある程度体重が落ちると、身体はダイエットに対して反発して、「脂肪を落とさないようになります。」それが停滞期です。この時期がダイエットの正念場です。
だいたい3キロ~5キロ落ちたあたりで、この停滞期はやってきます。
その時は、冷静に「いまは停滞期。待つしかない。」と固く心に誓いましょう。

停滞期は長くても1ヶ月~2ヶ月です。今までと同様、食事制限や運動を続けます。
減らないのにダイエットを続けるのはいちばん苦しいのですが、この停滞期を抜けると、またストンと体重が落ち始めます。絶対にこの停滞期は抜けられますので、自分の身体を信じてダイエットを続けてください。

リバウンドしないダイエットのやめ方

理想体重まで落ちたら、その理想体型を維持するために、徐々にダイエットを辞めていきます。
方法としては、食事制限の解除から始めます。
ですが、以前と同じ食生活に戻したら、またあっという間にあなたは醜いおデブさんになってしまいます。

まずはおかゆや蕎麦から始め、徐々に普通の食事にしますが、以前の6割程度の食事量に抑えましょう。
運動は出来る限り続けるべきです。ウォーキングがいちばんいいので、通勤をされている方なら、一駅分歩くなど、不断の努力が必要になってきます。
犬を飼っている方なら、一時間の散歩を愛犬とするなどして歩きましょう。
運動を日常生活に取り入れることによってのみ、リバウンドを防ぐことが出来ます。

このように、本気ダイエットは辛いです。

ですが、この辛いダイエットを根性で乗り越えた人のみが、理想体型を取り戻すことが出来るのです。
心が折れそうになった時は、ぜひ自分の醜い写真を見つめ、落ち込んでください。
しっかり落ち込んで、自分を奮い立たせ、痩せたいという気持ちを再確認してください。

すべては自分のためです。痩せれば人生は楽しくなります。恋もうまくいきます。
なにより、自分を好きになれます。頑張って、理想体型を手に入れましょう!