目指すは「触れたくなるカラダ」!「見たくない」体からの脱却!

辛い食事制限、激しい運動、今日も出来なかった・・・なんていつも自分を責めているあなた!
本当にダイエットが必要ですか?
柔らかな肌を利用して、「触れたくなるカラダ」を目指しませんか?

「ぽっちゃり」を利用する

女性らしい体型・・・それは超スリムなモデル体型でしょうか?いいえ、違います。
バストが豊かでヒップが丸くて、ウエストがキュッと細い「メリハリボディ」です。

太めの人はウエストを下着などで補正できますが、痩せている人はバストとヒップは大きく出来ません・・・。
メリハリのあるボディラインのために、ぜひ「ぽっちゃり体型」を利用して下さい!

高機能下着の威力

今の高機能下着の威力を使って、背中やお腹やワキのお肉をバストに集めます。
すると、誰もが目を奪われるゴージャスなバストが完成するのです!

ヒップラインもそうです。
ヒップアップ機能のあるショーツやガードルなどで、まぁるい形を作り出す。
バストとヒップが盛り上がると、自然とウエストは細く見えてくるのです。
ダイエットなどしなくても、肉の居場所を変えるだけでしっかりとメリハリが付きます。

細く見える所だけ出す

体には必ず細い場所があります。「首」の付く場所です。
手首、足首、そして本当の首。

細い所を洋服から出す事で、メリハリのある体に見えます。
たとえばVネックの服で首元を強調する。

ドルマン袖で二の腕は隠し、手首あたりを出す。
太ももは隠し、ヒザや足首のように比較的細い部分を見せる。
細くあるべきなのは要所要所なのであって、全身まんべんなくお肉を落とす必要なんてないんです!

日本人は痩せすぎだと海外からの指摘もあるように、
「痩せたい」と思っている人が「痩せた方が良い」と思われていない場合も、多くあります。
太っているか、痩せているかということよりも「美しいか」という事にもっと目を向けるべきです。

ダイエットのしすぎで肌が荒れているなんて、本末転倒です。
せっかく女性に生まれたんですから、柔らかフォルムの「触れたくなるカラダ」を目指してみませんか!

スポンサーリンク